中村倫也、ハモリ隊の大合唱につられ「誰!主張強かった子!」

中村倫也、ハモリ隊の大合唱につられ「誰!主張強かった子!」
最新エピソードを無料視聴

中村倫也が、7月26日に放送された『バナナサンド』(TBS系、毎週火曜20:00〜)に出演。「ハモリ我慢ゲーム」のコーナーで、SMAPの「セロリ」と欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」を歌唱し、SNS上では「歌声が素敵」と盛り上がっていた。

本番組は、MCのバナナマン設楽統日村勇紀)とサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)が旬なゲストをとことん楽しませ、テンションを爆上げするトークバラエティ。今回は、中村が「ハモリ我慢ゲーム」と「ごちそうババ抜き」の2つに挑んだ。

「ハモリ我慢ゲーム」は、1人ずつカラオケを行い、サビ部分をハモリ隊の大合唱につられることなく歌い切ることができたらクリアというゲーム。中村は今秋にミュージカルを控えてることもあり、「ここでミスるとチケットの売り上げが……」「バシッと決めないと」と意気込んでSMAPの「セロリ」を選曲。

挑戦では歌の上手さを披露し、サビも順調。しかし、最後の「好きなのさ~」の部分でハモり隊につられてしまう。終了後、中村は「誰! 主張強かった子!」とハモリ隊に向かって振り返り、聞いていたレギュラーメンバーも「最後すごいの来た」「誰だろう」とハモりの主張の強さに爆笑。歌詞にちなんで、設楽から「なんで頑張んないの」と指摘されると、中村は「すごい綺麗な声の男の人に(首元)掴まれて」とジェスチャー付きで思いきりハモりにつられたことを表現した。

続いては「ラヴ・イズ・オーヴァー」に挑戦。設楽に「これじゃ、ミュージカルスカスカになっちゃうよ」とあおられた中村は、果たして成功することはできたのか?

SNS上では中村の挑戦に対して、「可愛かった」「歌声が素敵」「上手すぎ」などのコメントが寄せられた。

次回は8月9日に放送される。

PICK UP