ニューヨーク「おつまみドラフト会議」でコンビ対決!?

公開:

アメトーーク!』とサントリーの人気チューハイ「ストロングゼロ」のコラボ企画 『ストロングゼロおつまみドラフト会議2022』が、今年も開催! 現在、TVer、ABEMA、テレ朝動画、GYAO!、そして番組公式ファンクラブ「アメトーークCLUB」で、10月16日(日)24時まで、期間限定無料配信中。

キレ味バツグンのしっかりとした飲みごたえと果実感が大人気、食事に合うチューハイとしてもおなじみのサントリーのチューハイ「ストロングゼロ」と一緒に食べたいおつまみをドラフト指名で奪い合う「おつまみドラフト会議」。参戦するのは、山崎弘也アンタッチャブル)、せいや霜降り明星)、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)。日頃から「ストロングゼロ」を愛してやまない4人が、白熱のおつまみ争奪戦を繰り広げる。

メンバーそれぞれが、おつまみ40品の中から食べたいものをドラフト3位まで指名するのだが、万が一かぶってしまったら白熱の抽選に。獲得したリアルに食べたいおつまみで最高の1杯をいただくために、芸人たちは知恵を絞ってメニューを厳選するのだが……。

山崎は、「芸名を“ストロングゼロ”に変えたいくらい好き」と、開始早々「ストロングゼロ」への愛をさく裂。さらに、「絶対にかぶりたくない!」と、4度目の参戦となるベテランらしい作戦を披露! これには屋敷も、「ドラフトを勝ち抜くスベを知ってる(笑)」と、感心しきりで……? また、余裕を見せる山崎は 、もちろんトークも絶好調! せいやにさりげなくムチャぶりを繰り出す。うっかりそのトークに乗っかったせいやだが、すっかり出口が見えなくなってしまい、ストロングスベりを大連発! 大悟千鳥)から「スベればスベるほどのどが渇くぞ(笑)」とツッコまれて……!?

一方、大悟から「子供やなぁ(笑)」とツッコまれるほど、ワンパクなこってりおつまみを選択をした嶋佐と、渋めのおつまみを選びがちな屋敷だが、あるタイミングでまさかのコンビかぶりがぼっ発! ドラフト会議が荒れる事態に。これまでの思い出をもとにおつまみを指名し続ける屋敷は、なんとしても『M-1グランプリ2017』の思い出にちなんだ1品を獲得したいと切望するのだが……!? 競合してしまったニューヨークが繰り広げるコンビ対決の行方にも注目だ。

今回、蛍原徹とともに、4人のおつまみ争奪戦を見守る役割で登場した大悟は、当然最後の乾杯にも参加できないはずだったのだが、「ストロングゼロ」が好き過ぎて、とうとう我慢の限界に達してしまい、「ダメと言われてもワシは飲む(笑)」とキッパリ宣言し、これまで飲んだことがなかったダブルグレープフルーツに手を伸ばす。そして、グビッと飲んだ瞬間、「ええこじゃのう、オマエは……今までどこにおったんじゃ……」と、意外な初体験に至福の表情を浮かべて……さらに、そんな大悟にまで山崎がムチャぶりを仕掛け、まさかの事態に!?

画像ギャラリー