佐藤新&織山尚大、同期の2人がBLドラマ『高良くんと天城くん』で共演!

公開: 更新:

佐藤新IMPACTors/ジャニーズJr.)と織山尚大少年忍者/ジャニーズJr.)がW主演するBLドラマ『高良くんと天城くん』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)が、8月18日より放送開始される。テレビ神奈川でも同日25時より放送開始されるほか、チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビでも順次放送。TVer、MBS動画イズム、GYAO!では見逃し配信される。

原作は、はなげのまいによるコミック「高良くんと天城くん」(キトラ/KADOKAWA)。SNSをきっかけにBLファンの間で話題となり「ダ・ヴィンチ Web」で連載後、2021年2月にコミックス化。その反響は凄まじく、単行本1巻が発売すると即重版し、「第13回BLアワード2022」(ちるちる主催)の「BEST次に来るBL」部門で2位を受賞した人気作。

クラスの一軍で常に目立つグループに所属しモテモテな高良瞬(たから・しゅん)と、目立つタイプではないが明るく元気いっぱいで人に好かれるピュア男子・天城太一(あまぎ・たいち)。同じ高校のクラスメイトでもグループカーストの差から、一見交流のないように見える2人だが、実はお互いに相手のことが気になる存在になっていた。それが恋心だと自覚した高良と天城は、クラスメイトに内緒で付き合うことに。しかし、基本的に言葉が足りない高良の言動に振り回され、1人でぐるぐると悩んでしまう天城はある決断をして……!? 好き同士なのになかなか素直になれない2人。男子高校生のリアルでゆるい日常の中であふれ出す、もどかしくて尊い“キュン”が詰まったボーイズラブストーリー。

多くの大ヒットBL漫画・小説作品を世に生んできたKADOKAWAが新たに立ち上げたBLドラマレーベル「トゥンク」と、MBSによるBLに特化したドラマレーベル「ドラマシャワー」の第3弾となる。

高良役には、ジャニーズJr.のグループIMPACTorsのメンバーでセンターを務める佐藤が決定。2019年の舞台『滝沢歌舞伎ZERO』や『虎者-NINJAPAN-』に出演し、歌やダンスだけでなく演技でも実力を表し、その後2021年にドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)や映画『鳩の撃退法』にも出演するなど演技の幅を広げ、注目の逸材としてその名を轟かせた佐藤が、今回ドラマの役作りとしてチャームポイントの黒髪を明るくして気合を入れて初のドラマ主演に挑む。

そして天城役には、同じくジャニーズJr.のグループ少年忍者のメンバーの織山が決定。2019年にドラマ『死役所』(テレビ東京)で泣ける演技を披露し話題となり、その後も2021年に舞台『空想科学劇「Kappa」~芥川龍之介「河童」より~』で単独初主演、2022年にミュージカル『犬との約束』でミュージカル初主演を務め18歳ながら実力派として名高い織山が、本作では愛らしくてピュアな演技を披露する。佐藤と織山は同じ日にジャニーズ事務所に入所した同期。今最も注目すべきジャニーズJr.の2人の息の合った演技に期待が高まる。

<佐藤新 コメント>
IMPACTorsの佐藤新です。僕はもともと漫画やアニメが好きなので、初主演ドラマが漫画原作のこの作品に決まったことがとっても嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。実際に演じてみて高良くんはいつも無表情で気だるげでクールな子なのですが、台詞を喋る時にあまり感情が乗りすぎないように話すということが、個人的にすごく大変でした。人気漫画の実写化ということでとてもドキドキしているのですが、ファンの皆さんだけじゃなく、原作ファンの方が見ても良かったと言っていただけるようなものを作っていきたいと思っています。

<織山尚大 コメント>
天城太一役を演じさせていただきます少年忍者の織山尚大です。僕自身、BL作品という今まで触れた事のないジャンルに挑戦できることに最初は驚きでした。脚本を読み進めると、コメディチックな会話や繊細な人間の心理について様々なシーンを一つの回で楽しめる、そんな作品だと思いました。実際に演じてみると、やはり天城は繊細すぎて様々な思いがあるんだなとしみじみ感じさせられ、高良役の同期の佐藤新とは入所オーディション以来の新鮮さをどこか感じました。ぜひ皆さんお楽しみにしてください。

<はなげのまい コメント>
事件も波も起きないお話ですが、実写ドラマという新しい形で彼らの日常をどのように描いていただけるのか、今からとても楽しみにしております。『高良くんと天城くん』を通して、友達の恋を応援している時のような等身大のドキドキ感を皆さまと共有できたら嬉しいです。