明石家さんまが絶賛した、とにかく明るい安村のネタとは?「世間が飽きてもやってや!」

公開:
明石家さんまが絶賛した、とにかく明るい安村のネタとは?「世間が飽きてもやってや!」

明石家さんまがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS、毎週月曜23:56~※関西ローカル)が、6月20日に放送。とにかく明るい安村が、さんまから「世間が飽きてもやってや!」と言われたネタがあると明かす一幕があった。

今回の企画は、さんまにオススメできる芸人をスタジオに招集し、その相性をチェックする「マッチングさんま」。安村、くまだまさしGAG坂本純一福井俊太郎、ひろゆき)​​、ジェラードンアタック西本かみちぃ)​​が、これなら“さんまにハマるはず”と思うトークテーマを用意して登場した。

安村のトークテーマは「さんまさんの教えを守ってます」。さんまの前で自身の持ちネタである“鳥人間コンテスト”を何回か披露したところ、さんまから「鳥人間コンテスト、世間が飽きてもやってや!」と言われたことを告白。安村は「それを言って頂いたことが嬉しくてやり続けている」と伝えると、さんまは「俺が好きやからな」と改めて言い、「今日も見たい」とリクエストを受けた安村はネタを披露。ネタが終わると、さんまは「(最初に見た時は)衝撃的だった」と明かした。

最後に、レギュラー出演する次長課長井上聡が「(安村は)まだまだ引き出しがあって、“東京ってすごい”ってネタがある」と言い、「それを見た時、安村をすごいと思ったんです」と発言。これに対し安村はそのネタをSNSにあげたところ、他の人は「面白い」と言ってくれたが、井上だけ「あれは医学だ」と絶賛したことを明かした。安村がネタを披露すると、さんまは「これは、医学ちがう!」とツッコミを入れながら笑顔を見せた。

次回は6月27日に「明石家さんま誕生日SP」と題して放送される。