土屋太鳳“佐都”、アイドルの追っかけをしている義叔母に連れられ…

深山春菜(キムラ緑子)、深山佐都(土屋太鳳)
深山春菜(キムラ緑子)、深山佐都(土屋太鳳)

土屋太鳳が主演を務め、松下洸平と共演する木曜劇場『やんごとなき一族』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第9話が、6月16日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

原作は、「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりによる同名コミック。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった土屋演じる主人公・深山佐都が、理不尽な一族のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、松下演じる夫・深山健太とともに真正面から立ち向かい奮闘するアフター・シンデレラ・ストーリー。

先週放送された第8話では、父親から見捨てられた立花泉(佐々木希)が、健太を巻き沿いにビルの上から飛び降りを図るが、2人とも運良く一命を取り留めた。佐都は投げやりな態度を見せる泉に、「ちゃんと自分のしたことと向き合ってよ」とぶつけ、「人は何度でもやり直せる」と、“完璧”という呪いから逃れるべきだと説得した。ネット上では、このシーンに「佐都ちゃんカッコいい!」「強くて優しい」「説得力ある」といったコメントが寄せられた。

<第9話あらすじ>
深山佐都(土屋)と健太(松下)は、立花泉(佐々木)を利用して2人の仲を引き裂こうとした深山家当主・圭一(石橋凌)の策略をかわす。そんなとき、圭一の妹・春菜(キムラ緑子)が深山家にやってくる。春菜は毎年決まった時期に深山家にやってきて、滞在中は美保子(松本若菜)と過ごすのが恒例だった。しかし、妊娠を明かしたばかりの美保子を外出させられないと、安定期に入った佐都が相手をすることになる。

深山佐都(土屋太鳳)、深山健太(松下洸平)
深山佐都(土屋太鳳)、深山健太(松下洸平)

佐都は春菜に、アイドルのヤマト(内藤秀一郎)が出演する舞台に連れて行かれる。春菜はヤマトの熱烈な追っかけをしていたのだ。2人が屋敷に帰ると圭一は春菜を叱責。これ以上、無駄金を融通する気はないと吐き捨てる。そして、佐都には子供の性別が判明したらすぐに報告するよう命令する。

同じ頃、健太も参加する深山グループの役員会議に兄の明人(尾上松也)がリモートで出席。そこで明人は、休養の礼と自身が奔走するビッグプロジェクトについて述べる。一方、美保子はそのことをつゆ知らず、一向に家に戻らない明人に焦燥感を募らせる。

そんな中、春菜はヤマトを深山邸での食事に招待する。給仕に呼ばれた佐都の妊娠を知ったヤマトが子供の性別を尋ねると、なぜか春菜は取り乱した様子で……。

深山佐都(土屋太鳳)、深山美保子(松本若菜)
深山佐都(土屋太鳳)、深山美保子(松本若菜)

なお現在「TVer」では、第1話から第8話までのストーリーをまとめたダイジェスト動画を配信中。

PICK UP