FANTASTICS、タンクトップ1枚の“裸一貫”で闘牛に挑戦!

公開:
FANTASTICS、タンクトップ1枚の“裸一貫”で闘牛に挑戦!

FANTASTICS from EXILE TRIBE(以下、FANTASTICS)の冠番組『ふるさとファンタ』#3が、6月3日(金)よりフジテレビの動画配信サービス「FOD」と民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて先行配信。フジテレビでは6月7日(火)25時55分から放送される。

FANTASTICSのメンバーが、“ふるさと納税“の返礼品を実際に体験し、時にはSDGsも絡めながら、“ふるさと”の魅力を発掘していく『ふるさとファンタ』。番組の舞台は“ふるさと”であり“地方”であることから、フジテレビとFNS系列局が制作費を共同で出資し、番組制作も共同で行っていくという、フジテレビの番組として史上初の制作形態の番組。

これまでの#1・2では、FANTASTICSが力を合わせて、「富士サファリパーク」のCMの完全再現にチャレンジ。奇跡の仕上がりと言っても過言ではないCMが大爆笑を巻き起こしただけでなく、その他、さまざまな地域の個性的すぎる返礼品も話題を呼んだ。配信とも相まって、ローカル番組ながら日本全国から注目を集めつつある、まさにファンタスティック・ローカル番組となる。

#3では、澤本夏輝瀬口黎弥堀夏喜木村慧人の4人が、鹿児島県徳之島で闘牛に挑戦する。徳之島は、闘牛の聖地として名高く、なんと闘牛のお世話体験が、“ふるさと納税”の返礼品として用意されている。今回、まずは、その闘牛のお世話体験をするため、澤本、瀬口、堀、木村は徳之島へ向かう。すると徳之島では、『ふるさとファンタ』共同制作の鹿児島テレビに所属する、新人ディレクターの久保氏が仰天企画を持って4人を待ち構えていた。

EXILE TRIBEの大ファンだという久保氏。どうしても今回演出をしたいと熱望し、持ち込んできた企画の名は「かっこいい闘牛のあおりVTRをつくろう」。闘牛とは格闘技であり、格闘技の試合前には、必ず期待感をあおる、“かっこいいVTR”がつきものであることから、澤本、瀬口、堀、木村の4人とともに、闘牛の“かっこいいVTR”を作りたいという。

これが初演出作品となる久保氏が考えてきた演出プランを見ると、持ち前の筋肉と力強いダンスが売りの瀬口は、勇ましく闘牛に向かっていくが吹き飛ばされ、その様子を薄い反応で澤本が見ており、堀が牛の気持ちになってアテレコをしながら、木村が牛を引き連れ入場してくるというもの。奇想天外な久保氏の演出プランにツッコみまくる4人だったが、久保氏の情熱に引きずられ、とりあえず、できるところからチャレンジしていくことに。

4人はタンクトップ1枚というまさに“裸一貫”の姿で、闘牛相手に大立ち回りを繰り広げるのだが、澤本も「ここまでやれば、(久保氏も)満足するだろう……!」と、これまでに見たことがない姿を披露する。しかし、牛を前に「怖い!」と絶叫するメンバーも。果たして4人と久保氏は、どんなVTRを作り上げるのか!?

このほか#3では、宮城県と長崎県のSDGsの取り組みを紹介する。

画像ギャラリー