森川葵、“レインボーラテアート”挑戦も大苦戦!?

公開:

それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~※この日は24:04~)が、6月1日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵大島美幸森三中)、そしてこの日は緑川静香も出演する。

緑川が、家庭の不用品をスマホ1つで売りさばく企画では、今回、静岡県富士市を訪れる。依頼人親子は、家を売ることになったため、荷物を片付けたいのだそう。売り上げを家族旅行に充てたいという願いを叶えるため、目標金額は16万円に設定する。

さっそく家の中を見てみると“iPodドック付きコンポ”をはじめ、懐かしの家電を次々と発見。スーパーファミコンなど、大量のゲーム機&ゲームソフトも発掘。スマホアプリとネットオークションを駆使し出品すると、意外な物が売れて、緑川は「これだからやめられない、フリマアプリって」とご満悦。

さらに、依頼人の女性が約60年前から使っているある物が、値下げなしの高値で売却。 車好きなご主人が30年以上集め続けたという“車のカタログ”も大活躍。一方で娘が使っていた、おもちゃの“アイスクリームメーカー”など食品系商品が苦戦。値下げするしかないかと困り果てる緑川に、アドバイザー・下河辺さやこが販売テクニックを伝授する。

続いて、森川がコーヒーカップの中に色鮮やかな作品を描き出す“レインボーラテアート”に挑戦。“ラテアート”は、エスプレッソの上にきめ細かい泡状のミルクを注ぎ、白と茶色で絵柄を描く技。“レインボーラテアート”は、そのミルクに食用色素を加え、色を浮かせてレインボーの絵柄を作り出す。

今回森川が挑戦するのは、ミルクを注ぎながら模様を作り出す“フリーポア”というもの。森川はさっそく、達人のバリスタに弟子入り。まずは“基礎中の基礎”とされる“ラテアート”で、ハートを描いてみることに。見た目以上に高難度で「難しい!」とこぼす森川。さらに“レインボーラテアート”は、スピードと繊細な手の動きが要求され、大苦戦!

「映さないでください」と、失敗したラテアートを隠す場面も……。追い詰められた森川、逆境を跳ね返すことができるのか!?

前回は、狩野英孝&“ミスター事故物件”大島てるが停めづらい「ワケあり駐車場」を調査する企画が放送された。