広瀬アリス&松村北斗の“40秒濃厚キスシーン”が話題!『恋マジ』ダイジェスト配信中

公開:
広瀬アリス&松村北斗の“40秒濃厚キスシーン”が話題!『恋マジ』ダイジェスト配信中

広瀬アリスが主演を務めるドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第1話から第4話までの内容をまとめたダイジェスト映像が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて配信中。第4話までに登場した“胸キュンシーン”が8分に凝縮されている。

本作は、恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。広瀬演じる27歳のこじらせ女子・桜沢純が、“来る者拒まず去る者追わず”の刹那恋愛主義イケメン男子・長峰柊磨(松村北斗SixTONES)と出会うことで物語が動き出す。ほかに西野七瀬飯豊まりえ岡山天音藤木直人らが出演している。

恋愛は必要ないと言い張っていた純だが、憧れの先輩・坂入拓人(古川雄大)の結婚報告に傷つき、柊磨が勤めるレストラン「サリュー」へ。幼い頃、母が男性に依存しているのを見て育った純は「泣かない」と決めていたのだが、「泣いていいよ」という柊磨の優しい言葉に、思わず彼に抱き付いて泣いてしまう。

しかし、そんな柊磨も「傷ついたり悲しい思いをするなら恋なんかしない方がいい」と、これまで本気で人を好きになったことはなかった。そこで、傷つかない“お試しの恋”をすることになった2人。デートを重ねるにつれ、純は「恋って悪くないのかも」と思い始める。

そして、徐々に柊磨への思いが“本気”へとなっていった純は、Instagramに柊磨との関係を匂わせる投稿をしている女性・竹内ひな子(小野花梨)に嫉妬。いてもたってもいられなくなり柊磨の家に突撃し「やめられないの。好きでいるの」と告白。その瞬間、柊磨は強引に純を引き寄せ、40秒にもわたる濃厚なキスをするのだった。

また、純の友人である清宮響子(西野)や真山アリサ(飯豊)の恋模様にも注目。夫に不満や寂しさを抱える主婦・響子は、謎多きシェフ・岩橋要(藤木)と、パパ活をしているアリサは、コンビニ店員・内村克巳(岡山)と出会ったことにより、“本気”の恋に目覚めていく。

動き始めた三者三様の恋。果たして純と柊磨はこのまま結ばれるのか?