岡崎紗絵“ゆう”、浅香航大“スパダリ彼氏”との生活が窮屈に感じ…「気持ちわかる」

岡崎紗絵“ゆう”、浅香航大“スパダリ彼氏”との生活が窮屈に感じ…「気持ちわかる」

岡崎紗絵が主演を務める木ドラ24『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第7話が、5月19日に放送。家事など何でもやってしまう深見一(浅香航大)に「スパダリだけど、これはやりすぎ」といった声が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、電子書籍サイト「ブックライブ」にて連載中の小川まるにのコミックを原作にしたトライアングルラブストーリー。岡崎は、付き合って7年、同棲して5年目の彼氏がいる主人公のアラサー女子・柏崎ゆうを、浅香は、ゆうの元カレ・深見を演じる。

深見と一夜を共にしたゆう。幸せを感じる一方で、「本当にこれで良かったのかな?」「私、深見くんのこと好きなのかな?」と疑問も湧いてきてしまう。その思いを正直に深見に伝えたゆう。すると深見は「デートしよう」とゆうを誘う。

後日、深見とゆうはボートに乗っていた。そこで深見はゆうの疑問に気付いていたと話し、それでもゆうのことが好きだと改めて告白。そして「一緒に暮らそう」とゆうの手を握りながら真剣に伝え、その熱意に答えるように、ゆうは笑顔で「よろしくお願いします」と言うのだった。

いざ同棲を始めてみると、料理を作ってくれ、洗濯までしてくれる深見。何もかもを自分に合わせてくれている気がして、ゆうは窮屈に感じていることに気が付いてしまう。

そんな時、元カレの松下尚紀(中川大輔)から「ゆうちゃんの荷物をまとめたから取りに来て」という連絡が入り……。

世話を焼き過ぎる深見に、SNS上でも「合わせられすぎて窮屈に思う気持ちわかる」「スパダリだけど、これはやりすぎかも」といった声が寄せられた。

次回、第8話は5月26日放送。荷物を取りに行ったゆうは、段ボールの中で見慣れない箱を見つける。

PICK UP