佐藤友祐“直哉”の肉体美に「眼福」と反響

佐藤友祐“直哉”の肉体美に「眼福」と反響
最新エピソードを無料視聴

曽田陵介とダンス&ボーカルグループ・lol佐藤友祐が共演するBLラブコメ『不幸くんはキスするしかない!』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)の第4話が、5月12日に放送。佐藤の肉体美に注目が集まり、「ラッキースケベ」「眼福」といった反響がネット上に寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

多くの大ヒットBL漫画・小説作品を世に生んできたKADOKAWAが新たに立ち上げたBLドラマレーベル「トゥンク」と、『liar』『美しい彼』など近年多くの大ヒットラブストーリードラマを制作してきたMBSがタッグを組んだ初めての作品。不幸体質の幸多と、幸運体質の直哉が大学の新学期に偶然出会う事から物語が始まるラブストーリー。

幸多はマンションの上の階からの漏水で、天井に穴があくというアクシデントに見舞われる。修理に1週間かかるといい、その間どうすればいいか大学の友人たちに相談するが、友人たちはそれぞれの理由で幸多を泊まらせてあげることができない。そこへ直哉がやってくると、友人たちは「いた! 適任者」と声をそろえ、幸多はあれよあれよという間に直哉の自宅でお世話になることに。直哉の自宅に向かう道中で、幸多は水族館で直哉から頬にキスされたことを思い出し、「今、変に意識してるこいつの前で、1週間も外面を保てる自信がない……」と心の中でつぶやく。

その日の晩、寝室にベッドが2つ並んでいるのを見た幸多は「ついにこの時が来てしまった。つーか、なんで横並びなんだよ」と心の中でツッコミ。緊張のせいで眠れない夜を過ごしたが、直哉もまた同じだった。

翌日、直哉は幸多と先輩の八代(高橋健介)が楽しそうに話しているところを目撃する。それ以降素っ気ない素振りをする直哉に対し幸多が「僕のこと、避けてたよね? 僕のこと嫌いになった……?」と詰め寄るも、逆に「それは違う! お前のこと大事だからさ、でも一緒にいると手を出したくなるというか、なんかもう抑えられなくなって……」と直哉のストレートな告白に返り討ちにあう。抑えられない感情と共にじりじりと距離を縮める直哉。それに慌てた幸多は後ずさりすると、足を滑らせて転倒してしまう。

間一髪、直哉に抱き留められた幸多だったが、近すぎる距離に「この体勢はヤバイ、マズイって!」と心臓の鼓動がバクバク。すると「福原……」と直哉はキスしようとしてくるが、パニックになった幸多は「僕、そういうのはまだ早いと思う!」と、思わず直哉の顔を拳で殴ってしまう。

気を失った直哉を前に幸多はさらなるパニックを起こし……。

ネット上では幸多と直哉のキス寸前のやりとりに、「ドキドキした」「変な声しか出なかった」「手で支えてくれるのが良い」などの声が。また、直哉を演じる佐藤の肉体美にも「ラッキースケベ」「身体仕上がってる」「眼福」といった声が寄せられていた。

次回第5話は、5月19日に放送。パニックになった幸多はそのまま直哉の自宅を飛び出してしまう。