『サマータイムレンダ』花江夏樹“慎平”、謎の女性に救われ…第5話

『サマータイムレンダ』花江夏樹“慎平”、謎の女性に救われ…第5話
最新エピソードを無料視聴

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55~ほかTOKYO MX、BS11)の第5話が5月12日に放送され、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」でも第5話の見逃し配信が開始。SNS上では、「毎週言ってるけど面白すぎる」「謎が解けたと思ったらまた謎が!」「もうラスボス!?」といった声があがっていた。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3000万PVを記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

<第5話「渦」あらすじ>
網代慎平の危機を救ったのは、フェリーで同乗した女性だった。彼女は慎平が敬愛する作家・南雲竜之介を名乗り、「網代慎平」を助けに来たという。さらに彼女は、「影」についての数多の知識を持ち合わせていた。一方、夏祭りの会場内では「影」による大虐殺が――。

※放送時間は変更となる場合がございます。
最新の情報は各局の番組表にてご確認をお願いいたします。