キスマイがバレーボールに悪戦苦闘!?峯岸みなみ「顔が…」

公開:

Kis-My-Ft2が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指して様々な難題にチャレンジする番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系、毎週木曜24:25~)が、5月12日に放送される。

今回は、久しぶりにスポーツがテーマ。バレーボールのネットが張られた体育館に、ヒロイン役のマイコを呼び出し彼女のトスを受け、華麗にアタックを決めてからカッコいい告白をする! というシチュエーションに挑戦する。もちろん練習はなし、の一発勝負だが、歌って踊れるアイドル・Kis-My-Ft2なのに……番組で過去にチャレンジしたスポーツでは、なぜかことごとく“ブサイク”な結果を出している。

スタジオゲストの峯岸みなみは「期待できない感じもしますが、アタックがだめでも、発想の転換というか“かわいい”“がんばっているな”と思わせる頭の回転の速さも大事」とコメントし、さらにハードルが上がったところでVTRがスタートする。

最初の北山宏光のVTRを見たメンバーは、「かっこいい!」「ほれた!」と大絶賛。ゲストの美緒は「文句なしですばらしい」、イワクラ蛙亭)は北山の言葉使いを褒め「最高だ!」とコメント。幸先の良いスタート、と思いきや……横尾渉のVTRでスタジオの空気は一変する。ボールを見た横尾は「ボールが落ちているからさ」と、少々ぎこちない感じでアタックすると……。イワクラは「フォームはきれいだったんですけど、最初のかけ声がちょっと」、峯岸は「顔が……」と、容赦ないダメ出しがさく裂する。玉森裕太はVTRで「よっしゃ!」と叫ぶも、ゲストたちの反応はいかに?

一方、二階堂高嗣は自信たっぷりにマイコと体育館へ。「ちゃんとトス上げてね」と余裕な態度でマイコにボールを渡すも……。見守るメンバーは「えええええ!」と、その衝撃の展開に大盛り上がりする。峯岸はそのプレーよりも、「精神がいじらしかった」と評価。いつも議論を巻き起こす!? “千賀劇場”こと千賀健永のVTRは、期待を裏切らない結末に。メンバーたちも「まじか!」と驚きを隠せず、イワクラには「私がマイコだったら、皆に言いふらしに行く」と言わしめる。

恒例の「突然ですが疑ってもいいですか?」のコーナーには、横尾が初めて登場する。千賀が扮する“疑い師”ウタゲッターズ千賀は「横尾さん、“空気壊し星”が出ています」と、横尾の素顔を丸裸にしようとにやにや……。横尾は何度も笑いをこらえ、身に覚えがある様子を見せるが、ウタゲッターズがある話を持ち出すと「どういうこと? それは自覚ないです!」と焦る場面も。メンバーも関係する、横尾の“空気壊し星”とは一体?

バレーボールのアタックから、ウタゲッターズとの対峙まで……横尾の奮闘が見どころだ。

<横尾渉 コメント>
ちょいちょい出てくる“スポーツテスト”です。皆のイメージ通りに体が動けているか動けていないのか。見ている人たちが笑ってくれたらうれしいな、って思います。(自分のアタックは)まず……ジャンプが全然できていないです。イメージ通りには……。本当は、パパーン! ペン! ストーン! って。でも、現実は“あ~ん”ってね。終わったあと、肩痛い、腰痛い……歳を感じました。若くないんだな、と。スポーツテストをするときは1か月前に言ってほしいです、体を作るので!(笑)。