田中圭の突然のハグに驚きの声「とうとう晴太が動いた!」

田中圭の突然のハグに驚きの声「とうとう晴太が動いた!」
最新エピソードを無料視聴

上野樹里が主演を務める火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第4話が、5月10日に放送。東村晴太(田中圭)の突然のハグに、SNS上で興奮の声が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、上野演じるヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘2人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第2の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリー。

杏花は、ヨガスタジオのオーナー、ヴァネッサ・夏子・グラント(柚希礼音)から新しいヨガスタジオのマネージメントを任せたいと言われた。杏花は、起業するつもりだったことから、一度は返事を保留にしてもらう。

颯(磯村勇斗)、杏花(上野樹里)
颯(磯村勇斗)、杏花(上野樹里)

後日、杏花は晴太の紹介で、起業してパーソナルジムを経営している女性・足立瞳(MEGUMI)に会いに行く。しかし、ジムの方向性を変えたようで、そこは「カップルジム」になっていた。そして、話を聞く前に杏花と晴太は、なぜかペアルックのトレーニングウェアに着替えさせられ、レッスンを受ける。日頃体を動かしている杏花に対し、サラリーマンの晴太は疲労困憊になってしまう。

その後、カフェに移動してやっと話を聞くことに。杏花は、職場のスタジオのマネージメントを提案され「起業を迷っている」と正直に打ち明けた。そんな杏花に、足立は「ビジネスパートナーを見つけたらいい」と言い、さらに「東村さんなら良いんじゃない?」とまで言うのだった。

林太郎(松重豊)
林太郎(松重豊)

杏花は、起業セミナー最終日に、晴太と一緒に帰ることに。道中で晴太は、先日「起業を迷っている」と言った杏花に「頑張れ」と言ったことを謝罪する。そして、自身も起業を諦めることを伝えるのだが、杏花は「晴太さんのおかげで目が覚めました」と話し、「頑張れ」という言葉は悪くないこと、そして自身は起業を諦めないことを伝える。その後、どんなジムにしたいか理想を語っていると、晴太に突然抱きしめられるのだが、その様子を不破颯(磯村勇斗)が見ていて……。

これまで、自分からは決して行動を起こさなかった晴太の突然のハグに、SNS上では驚きの声が。「とうとう晴太が動いた!」「やっと行動を……!」「興奮した」といった反響の中、それを見てしまった颯の視線が「せつない」「颯の立場になると辛い」といった感想も見られた。

次回、第5話は5月17日に放送。ヴァネッサから「TAMAGAWAサステナブルフェス」の仕切りを任された杏花は、亡くなった母・陽子(八木亜希子)の服をそのバザーで販売することに。