千鳥、相席スタート山添の“あざとい”ロケに「麒麟の川島狙いの本当のクズ」

千鳥、相席スタート山添の“あざとい”ロケに「麒麟の川島狙いの本当のクズ」

相席スタート山添寛が5月10日に放送された『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17~)に出演。千鳥大悟ノブ)が山添のしたたかさにツッコミを入れる一幕があった。

今回は「今年ブレイク必至相席」として、クズキャラで人気沸騰中の山添が富山県滑川市へ向かった。

冒頭で黒のスーツ、黒のハット、サングラス、傘のセットを身にまとい、海から登場した山添。これは、大悟が大好きな長渕剛主演のドラマ『とんぼ』(TBS系)の名シーンを再現したもの。冷たい海からあがり震えながらコメントをきめる山添の姿は、千鳥を爆笑させた。

その後、山添は明治40年創業で地元の海産物を加工・販売している「カネツル砂子商店」へ。そこで、ほたるいかの沖漬けならぬ活漬けを食べさせてもらうことに。沖漬けと比較しながらの達者な食レポを山添が披露するとすかさず「こいつ、ステージ上げていこうとしているな」と大悟からツッコミが。オープニングでの奇抜な笑いはもちろん、しっかりとしたレポートもできるところを見せ、ノブも「リアルに売れようとしている」と推察した。

山添は『相席食堂』はテレビ関係者が注目している番組だということも分かって、「クズの皮をかぶって、麒麟の川島(明)を狙っています」と断言するノブ。直後に大悟からは「という本当のクズ」とさらに追い込みをかける発言がされた。

その後も“あざとい”ロケをしていく山添に対し、ノブが「(山添が訪れた)店に行きたくなりますね。富山の魅力を引き出している」とつぶやく一幕もあり、SNS上でも「ロケ上手すぎ」「これはモテるだろうなぁ」などの感想が見られた。

次回は5月17日に放送。島田一の介横山ひろしのベテラン芸人が登場する。