ネットオークションでガラス器に200万円!?依頼人「本物か少々不安…」

今田耕司福澤朗がMCを務める『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)が、5月10日に放送。そして、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。前回は、京都の旧家に伝わる絢爛豪華な五月飾りが登場。人形の老舗・丸平大木人形店が贅を凝らして作り上げた最高傑作に超絶値がつき今田らは驚いていた。

今回は、ガラス器に魅了された依頼人が登場。5年前、ある店でガラス作家の花瓶を130万円で購入したが家に飾るとしっくりせず、結局別の店で売ることに。引取額は30万円だったため、悔しくなり「この金でもっと良いものを手に入れよう」とネットオークションを覗いた依頼人。

すると、別のガラス作家の作品が格安で売られておりビックリ。30万円で4点落札したが、実物を見ると欲しくなり、すぐに7点買い足した。結局200万円も使ってしまったが、果たして本物か少々不安だという……。

PICK UP