King & Prince高橋海人、メンバー全員でドライブ帰りに聴く名曲を明かす

King & Prince高橋海人、メンバー全員でドライブ帰りに聴く名曲を明かす
最新エピソードを無料視聴

関ジャニ∞横山裕村上信五丸山隆平安田章大大倉忠義)の音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系、毎週日曜23:00〜)のゴールデン特番「J‐POP史 令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソングBEST30」が、5月6日に放送。King & Prince(以下、キンプリ)の高橋海人がゲスト出演し、メンバー全員の癒しソングを明かした

平均年齢25.8歳の若手アーティスト48名が厳選したベスト30曲の総合ランキングが発表された今回、22位の発表では、「恋愛ソングの名手」が歌う「珠玉のバラード」として、aikoの「カブトムシ」(99年)が紹介されると、高橋が「母親が聴いてたから、ほんと好きです」とシミジミ。すると先輩の横山が「母親が聴いてて好きなんや、『カブトムシ』が」と世代ギャップに驚くと、高橋が「はい。僕99年に産まれたんで」と補足。そこで、すかさず横山が「俺らも昔はそんなこと言うてたけどね!」と切り込み、スタジオメンバーを笑わせた。

9位では、「沖縄を拠点に活動している 夏がピッタリのヒット曲」として、ORANGE RANGEの「ロコモーション」が選出され、そこでも高橋は「ザ・ORANGE RANGE世代です!」と嬉しそうに話し、「(学生時代)お掃除の時間あるじゃないですか。長いほうきを使ってて、(ORANGE RANGEの曲が)流れたらみんなそれをマイクがわりにして熱唱した」と思い出を語ると、スタジオメンバーから「かわいいなぁ」という声が飛んだ。

4位では、「根強い支持を得る 伝説的ロックバンド代表曲」としてフジファブリックの「若者のすべて」が紹介されると、高橋は「キンプリみんな好きで。仕事で疲れたなってときは、みんなで田舎の方までドライブ行って、帰りにフジファブリックを聴くっていうのが絶対的」と、メンバー全員の共通の趣味であることを明かした。

次回は、5月15日に放送。aikoが特集され、アーティストゲストとしてオーイシマサヨシ、石原慎也Saucy Dog)、長屋晴子緑黄色社会)が出演する。