広瀬アリス“純”、におわせ女に心がモヤモヤ

広瀬アリス“純”、におわせ女に心がモヤモヤ
最新エピソードを無料視聴

広瀬アリスが主演を務めるドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第4話が、5月9日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。27歳のこじらせ女子・桜沢純(広瀬)が、“来る者拒まず去る者追わず”の刹那恋愛主義イケメン男子・長峰柊磨(松村北斗SixTONES)と出会うことで物語が動き出す。広瀬、松村のほか西野七瀬飯豊まりえ岡山天音藤木直人らが出演する。

前回放送の第3話では、清宮響子(西野)が結婚記念日を祝うため、「サリュー」を訪れた。しかし夫は、残業をしていると嘘をついた挙句、新発売のゲームの列に並ぶためドタキャン。そんな傷心の響子とシェフの岩橋要(藤木)が一緒に食事をする……というストーリーが展開した。ネット上では響子と岩橋の関係に注目が集まり、「響子ちゃんと岩橋さん……これは恋に発展するの?」「運命の出会い?」「あの旦那とはもう離婚していいと思う」といった声があがった。

<第4話あらすじ>
桜沢純(広瀬)は、長峰柊磨(松村)との関係をにおわせる常連客・竹内ひな子(小野花梨)のSNSが気になって仕方ない。しかし、面と向かって二人の関係を問いただす勇気もなく、純はモヤモヤした気持ちを胸に、柊磨を避けるようになってしまう。

竹内ひな子(小野花梨)
竹内ひな子(小野花梨)

一方で、展示会に向けたデザインも、納期を目前に行き詰っていた。何もかも思うようにいかず、焦りばかりが募っていたある晩、突然、差し入れを持った柊磨が残業中の純を訪ねてくる。優しく的確な気遣いが心に刺さるが、素直になれない純は仕事に没頭する。そんな純を見た柊磨は、あるアドバイスを送る。

自分は柊磨に遊ばれている――その疑念は晴れないものの、どこかで柊磨の優しさを信じたい純は、意を決し、ひな子のにおわせが真実かどうか確かめるような質問を柊磨にぶつける。それに対し、柊磨の答えは……。

そして、清宮響子(西野)は、結婚記念日に約束をすっぽかした夫に代わって一緒に食事をしてくれた岩橋要(藤木)に、恋にも似た淡い感情を抱き始めていた。気づくと、一人でランチを食べに「サリュー」へ。真山アリサ(飯豊)もまた、レンタル彼氏の内村克巳(岡山)から、「本物のデートをしませんか?」と誘われる。