竹財輝之助“久我”の腕に倉科カナ“みどり”の顔タトゥーが!?

公開: 更新:

倉科カナ主演の新ドラマ『寂しい丘で狩りをする』(テレビ東京系、毎週金曜25:53~)の第3話が5月6日に放送される。

本作は、芥川賞作家・辻原登の同名小説を初ドラマ化。男たちにより身も心も傷つけられた2人の女性が、絶望から希望を掴むため男たちへ立ち向かっていく衝撃のクライムラブサスペンス主人公・桑村みどりを、テレビ東京のドラマ初主演となる倉科が演じる。共演には、久保田紗友竹財輝之助丸山智己平山浩行高橋英樹ら、豪華キャストが肩を並べる。

第2話では、みどりは野添敦子(久保田)の依頼で押本忠夫(丸山)の出所後の動向を追っていた。そんな中、みどりの前に元交際相手で執拗なストーキングを繰り返すカメラマンの久我健二郎(竹財)が現れ、みどりの写真集を出すためヌード撮影を強要し……。

<第3話あらすじ>
探偵の桑村みどり(倉科)のともに、依頼人の野添敦子(久保田)から「押本忠夫(丸山)が家に来た」という電話がかかってくる。すぐに駆け付けるみどりだが、敦子は警察には通報しないでほしいという。「通報したら絶対に殺す」と言い去った押本。復讐に怯える敦子を放っておけないみどりは自分のマンションで匿うことに。しかし、この行動が押本の恨みの矛先をみどりにも向けることとなり……。

桑村みどり(倉科カナ)、野添敦子(久保田紗友)
桑村みどり(倉科カナ)、野添敦子(久保田紗友)

一方、刑事の浅野龍平(平山)は、みどりの元交際相手である久我健二郎(竹財)について調べ始めていた。そんな中、再びみどりの前に久我が現れ、みどりへの歪んだ愛で迫る。その行動は徐々にエスカレートしていき……。

さらに、遠山大輔(黒羽麻璃央)と出かけていた敦子の身にも危険が。追い詰められた敦子は……。衝撃的な行動を目の当たりにしたみどりは、ある決断をする。

画像ギャラリー