桜井日奈子“えみり”、岡部大“たくあん”と究極のTKGを開発

桜井日奈子“えみり”、岡部大“たくあん”と究極のTKGを開発

ハナコ岡部大が主演を務めるドラマ24『しろめし修行僧』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第5話が、5月7日に放送。桜井日奈子が、卵大好きアイドルグループTKG48の北里えみり役で登場する。

本作の主人公は、ほぼニートのような生活を送っている寺の息子・米田たくあん(岡部)。それを見かねた、寺の住職である父・こしあん(松平健)は“托鉢”の全国行脚修行を命じる。修行に出たたくあんは、行く先々で“しろめしに合うおかず”と遭遇……。さらに、その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)との心あたたまる友情なども描かれる新しいグルメドラマだ。

先週放送された第4話でたくあんは、旅館の女将・柏原瞳(真飛聖)に一目惚れ。旅館評論家から厳しい評価を下されるも必死で頑張る女将の力になろうと奮闘するが……。

<第5話あらすじ>
究極のご飯のお供を求めて旅をする修行僧の米田たくあん(岡部)。神奈川県相模原で、テレビ収録中のアイドル・北里えみり(桜井)に遭遇!

えみりが所属するTKG48は卵好きな女の子たちからなるアイドルグループで、メンバーはそれぞれTKGをプロデュースしている。

年に一度の人気投票の順位が振るわず悩むえみりから相談を受け、たくあんは新作TKGの開発に協力することに。試行錯誤の末、完成したTKGとは?

PICK UP