釘宮理恵が小早川しおり役『サマータイムレンダ』第3話「怖くてドキドキする」

釘宮理恵が小早川しおり役『サマータイムレンダ』第3話「怖くてドキドキする」
最新エピソードを無料視聴

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55~ほかTOKYO MX、BS11)の第3話が4月28日に放送され、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」でも第3話の見逃し配信が開始。SNS上では、「怖くてドキドキする」「全員怪しく見えてきた~」「しおりちゃんの声、釘宮理恵さんだ!」といった声があがっていた。また、会話に「グリーンソフト」が登場したり、湊組のCMが流れたりしたことから「和歌山再現度がすごい!」というコメントでも盛り上がっていた。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3000万PVを記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂がある紀淡海峡に浮かぶ小さな離島で繰り広げられるSFサスペンス。

幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞いた網代慎平(CV:花江夏樹)が、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省した。家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。しかし、親友・菱形窓(CV:小野賢章)は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。さらに、潮の妹・澪(CV:白砂沙帆)が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!?

<第3話「漂着」あらすじ>
「影」の澪に刺された慎平はまたも7月22日を繰り返す。
最悪の事態を避ける手立てを考える慎平は、小早川家へと向かう。小早川しおりの「影」と遭遇するも、殺されることを免れた慎平だが――。

※放送時間はさらに変更となる場合がございます。
最新の情報は各局の番組表にてご確認をお願いいたします。