シソンヌ・じろう、ハイスペックな男性役で上野樹里“杏花”とお見合い

公開:

上野樹里が主演を務める火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第2話が、4月26日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、上野演じるヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘2人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第2の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリー。

先週放送された第1話では、杏花は起業セミナーで出会った東村晴太(田中圭)に好意を持ち、「結婚を前提にせず、お付き合いしてもらえませんか?」と提案したが、晴太は自身がシングルファーザーであることを告白し「今は息子が一番なんです」と告げる。杏花の好意を受け止めつつも、家族を思う晴太の優しい一面に、SNS上では「誠実」「癒された」「優しい芝居ハマってる!」「こんな優しい人、好きになるに決まってる」といった感想が見られた。

<第2話あらすじ>
ついに父娘ダブル婚活がスタートした沢田杏花(上野)と、林太郎(松重)。結婚相談所から、林太郎にもう一度会いたいという女性がいるとメールが届き、林太郎は「ふたりで入会しよう」と言い出す。杏花はそんな父に「結婚したくない」とは言い出せず、渋々入会するはめに。そこで東村晴太(田中)と再会するが、「(不破)颯(磯村勇斗)に連絡先を教えて良いか」と聞かれ、淋しい気持ちを隠せない杏花は、つい“お見合いAI”が選ぶ相手と会うことを決めてしまう。そしてAIでマッチングした語学堪能でハイスペックな男性・瀬川幸也(じろうシソンヌ)とお見合いすることに。

晴太(田中圭)、杏花(上野樹里)
晴太(田中圭)、杏花(上野樹里)

一方の颯は杏花のヨガレッスンを受けに来るなど積極的なアプローチを開始。林太郎は思いがけない場所で日向明里(井川遥)と再会。父娘の波乱の恋が動き出す。

林太郎(松重豊)
林太郎(松重豊)

そんな中、杏花は瀬川を巡り、予想外のトラブルに巻き込まれてしまう。

画像ギャラリー