二宮和也“温人”、誘拐犯への鬼気迫る叫びに「泣かされた」

二宮和也“温人”、誘拐犯への鬼気迫る叫びに「泣かされた」
最新エピソードを無料視聴

二宮和也が主演を務める日曜劇場『マイファミリー』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第3話が、4月24日に放送。ネット上では、緊張感あふれる犯人とのやりとりに「迫力すごかった」​​とのコメントが集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮)は、妻・未知留(多部未華子)と小学生の娘を持つ父親。一見幸せそうな温人だが、娘を誘拐されるという人生最悪の事態に見舞われ、家族の絆が試されることになるノンストップファミリーエンターテインメント。

現金受け渡し日を翌日に控えた温人たち。娘の友果(大島美優)を無事に返してもらうため、大学時代の同級生である東堂幹生(濱田岳)と三輪碧(賀来賢人)と打ち合わせをしていく。

東堂幹生(濱田岳)、三輪碧(賀来賢人)
東堂幹生(濱田岳)、三輪碧(賀来賢人)

一方、買い出しに行っていた温人の母・鳴沢麻由美(神野三鈴)​​と未知瑠の父・牧村正文(大友康平)​​は警察から説得され、盗聴用の機器をつけて家に戻っていた。そこで温人から、オンラインゲームのチャット機能を使って、犯人とやりとりすると教えてもらった。しかも、捜査を撹乱するために麻由美たちに現金受け渡しをお願いしたいという。

当日。犯人の指示に従って5億円を渡し、友果の居場所を教えてもらった麻由美と正文。別でスタンバイしていた未知瑠たちが、犯人に教えてもらった現場に急行すると、そこにはすべてを聞いていた警察の姿があった。捜査班は同時に現金を受け取った男の家にも突入したが、犯人とのつながりなし。しかも、受け子宅がライブ配信されており、犯人から取引終了を言い渡されてしまう。

犯人が友果に手をかけようとしたそのとき、温人が犯人のもとへと現れる。彼はゲームのすれちがい機能を使って、居場所を特定。GPSで親と警察がコンタクトをとっていることを知り、独自で動いていたのだ。

家の前で犯人に「俺はアンタに興味がない。アンタは金をもって消えてくれればそれでいい。友果を無事に取り戻したら俺はアンタを追わない。これは家族に誓って約束する。だが、友果に万が一のことがあったら俺はお前を殺す!」と告げる。その後、別で用意した5億円と引き換えに娘を取り戻すことができた。

彼女と抱き合い涙を流して再会を喜ぶ温人は「よく頑張った。もう帰ろうな。ママが待っているから」と優しく語りかけた。しかし幹生が犯人を追いかけようとすると「もう帰ろう」と制止。未知瑠も友果と無事に会うことができ、安堵する温人に、捜査一課の葛城圭史(玉木宏)が怒りの表情で近づく。そこで「ホシ(犯人)を野放しにしたことをあなたは必ず後悔する」と告げられて……。

ネット上では、温人の訴えや娘との再会に「泣かされた」「表情がすごい」「迫力すごかった」とのコメントがあった。

次回第4話は5月1日に放送。温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

PICK UP