ももクロ・百田夏菜子、発達障がいを抱える妻役で連ドラ初主演!

百田夏菜子
百田夏菜子

ももいろクローバーZ百田夏菜子が連続ドラマ初主演を務める土ドラ『僕の大好きな妻!』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)が、6月4日よりスタートする。

原作は、発達障がいがあるナナトエリさんと亀山聡さん夫婦によるコミック「僕の妻は発達障害」(BUNCH COMICS/新潮社)。アパレルショップで働く妻・北山知花と、マンガ家のアシスタントとして働く夫の悟は惹かれあって結婚。しかし、知花は多動気味で忘れっぽく、物事の整理が苦手な「発達障がい」の特性があることが判明。知花はおしゃべり好きで悟との何気ない会話が何よりも大好き。検査結果を受け、自分の特性と向き合おうと前向きに歩き始める。そんな一組の夫婦の日常を描く、優しさいっぱいのラブストーリー。

<百田夏菜子 コメント>
お話をいただき、私にできるのだろうかと正直不安もありました。でも知花と出会い悟と出会い、2人が生きる世界の優しさに心が熱くなりました。 こんな風に自分と向き合い、相手と向き合い、認め合い、助け合い、愛し合う優しい世界がもっともっと広がればいいなと思いました。同じ人はいないから。この作品がそのきっかけになれたら嬉しいです。どうか沢山の人を抱きしめることができますように。そしてきっと沢山の人を抱きしめたくなりますように。想いを込めて知花と共に精一杯生きたいと思います。

<原作 ナナトエリ・亀山聡 コメント>
ドラマ化のお話をいただいた時は「え? 嘘? まだ単行本3巻しか出てないのにそんなことある?」と驚きました。誰もが弱者になりかねないコロナ禍。その中で発達障がいという「見えない障がい」に目を向けていただけたことがとても嬉しかったです。寄り添い、お力添えいただいた皆様、本当に本当にありがとうございます。大人の発達障がいを中心に扱うドラマは今までに無かったと思います。正直のところ、どのように受け止められるのか、一当事者としてとても不安です。どうか温かい目で、同じ人間だけど少し違う? ということを楽しんでご覧いただけますと幸いです。ドラマの楽しいひと時が、お互いの関係に悩む人たちの摩擦を取り去り、相互理解に繋がりますように。

画像ギャラリー