なにわ男子・大西流星、ジャニー喜多川さんへの後悔を告白

公開:
なにわ男子・大西流星、ジャニー喜多川さんへの後悔を告白
「踊る!さんま御殿!!」を見る

踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜20:00~)が、4月12日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、「アニバーサリー&人生の転機を迎えた芸能人」と題し、大黒摩季大西流星なにわ男子)、おのののかZAZY新内眞衣陣内智則高橋洋子辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)、本田望結南果歩柳沢慎吾ゆめちゃんが出演する。

オープニングでは、知り合って40年という盟友・柳沢のマシンガントークにさんまは笑いっぱなし。おじさん2人のはしゃぎっぷりを大西は「正月になったような感じ」と温かい目で見守る。今年乃木坂46を卒業した新内はさんまとプライベートで会ったことがあると告白。覚えていないさんまだったが、車に乗っているさんまが突然声をかけてきたというそのシチュエーションにさんま自身「ナンパ!?」とビックリしてしまう。

トークテーマ「実はいまだに悔いが残っている事」では、大黒がさんまに「去年のクリスマス、覚えてますか?」と切り出す。大黒は昨年、視聴者が不幸話を語るクリスマス恒例のさんまの番組に電話。「ディナーショー終わりで彼氏もいなくて寂しくて。テレビでさんまさん楽しそうだったから」と88回も電話をかけてようやくつながったそう。しかしその結果、SNS上で炎上しさらなる不幸を買ってしまったことを嘆く。

大西は、ジャニー喜多川さんへの後悔を告白。関西はジャニーさんに会う機会が少なく、先輩からも「ジャニーさんのボケだけは返せ」と言われていたが、小学6年生の当時、関西弁でボケてきたジャニーさんにうまい返しができず。そのやりとりを再現すると、さんまは「小6では無理」「ジャニーさんのボケも小さい」とフォロー。しかし、大西が「今やったら」とボケへの返しを披露すると、さんまは「それはアカン」と慌ててツッコむ。

辻岡アナが、『北京五輪』取材で大会マスコットのビンドゥンドゥンをアピールしたことで“ギドゥンドゥン”と世界中で話題になったというエピソードには、さんまの「歌を出したら」という提案から、大黒が「(曲を)書くよ」と立候補。さらには、「ドゥーン!」のギャグでおなじみの村上ショージのコラボ案も飛び出すなど、「ギドゥンドゥーン!」トークはどんどん盛り上がっていく。

南は、かつてさんま主演のドラマのオファーを断ってしまったことを明かし、「それ以来ドラマでさんまさんと共演するのが夢」と宣言。「今さら?」とツッコむさんまだが、南から「昔の事だから覚えてないか」と言われると、思わず愛の告白のような言葉がこぼれしまい、スタジオ中が大興奮に包まれる。

また、「人前が苦手」とこれまでほとんどテレビに出なかった高橋がバラエティ番組出演を解禁した理由を告白。『R-1グランプリ2022』準優勝のZAZYは超大物歌手のライブでやらかした失敗談を披露する。「おもしろ荘2022」優勝のゆめちゃんが、悲しすぎる恋愛エピソードを明かすと、大黒をはじめ女性陣から同情の声が続々。おのは、かつて『御殿』で「田舎者がやること」と自分が言ってしまったことを「今やりたい」と懺悔する。

エゴサーチの話題では、「自分が出演した番組の放送後に見ちゃう」という大西が、前回出演の際、大西がさんまにしたとある発言について、ファンからさまざま意見がSNSに挙がっていたことをさんまに報告。「それわしの悪口やないか!」とさんまのほうが傷ついてしまう。

画像ギャラリー