浅香航大​​​​“深見”、元カノ岡崎紗絵“ゆう”へのさりげない​​気遣いに「癒される」

TVerで無料視聴!

岡崎紗絵が主演を務める木ドラ24『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第1話が、4月7日に放送。ネット上では、深見一(浅香航大​​)​​との再会シーンや、グッとくる彼の優しさに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、電子書籍サイト「ブックライブ」にて連載中の小川まるにのコミックを原作にしたトライアングルラブストーリー。岡崎は、付き合って7年、同棲して5年目の彼氏がいる主人公のアラサー女子・柏崎ゆう役を演じる。

主人公の柏崎ゆう(岡崎紗絵)
主人公の柏崎ゆう(岡崎紗絵)

食事の面倒、部屋の掃除、彼氏の松下尚紀(中川大輔)から、“彼女”ではなく“親”のように扱われるも、別れることすらできないゆう。なかば結婚を諦めていた矢先、誕生日を迎えた。少し期待を持って仕事から帰宅したが、心が折れる出来事が……。

ゆうは怒りに任せて地元に戻ってきてしまう。そこで元カレの深見に偶然再会。彼も東京に住んでおり、一時家の手伝いで戻ってきているという。実家まで送ると言われ、の深見の軽トラに乗り込む。車内では、「綺麗になった」と言われたり、昔の話で盛り上がったり、優しい彼に笑顔を取り戻していった。

そんな中、少し寄り道、と満天の星空が見える場所へ。美しさに感動していると「誕生日おめでとう」と深見。彼は誕生日を覚えてくれていたのだ。

翌日は深見と釣りへ。一緒に魚を食べて、弁当まで作ってくれた深見に、“嬉しくて、楽しくて、満たされていく”と感じたゆう。10年前に付き合っていた頃と何も変わらない深見から「憧れていたんだ。いつも前向きで自信に溢れていて、何か問題があっても逃げずに立ち向かってさ。すげーなって思ってた。だから俺にとって柏崎は特別」と言われた。

ゆうはその言葉が嬉しかったが、いまの現状を情けなく感じてしまう。東京に帰って、身の振り方を考える決意をしていると、彼から「もし、また辛くなったら俺の家に逃げなよ。俺、まだ帰んないし」と東京の家の鍵を渡されて……。

ネット上では、深見の優しさに「キュンキュンする」「(優しさが)さりげない」「癒される」との声が。また、彼が乗っていた軽トラにも注目が集まり「かっこいい」「最高」とのコメントがあった。

次回は4月14日に放送。尚紀とは元の関係に戻れないゆうが悩んでいると、深見から電話がかかってくる。