FANTASTICS・中島颯太“祐太郎”、クールに“あざと分析”「かっこよすぎる」

公開: 更新:
FANTASTICS・中島颯太“祐太郎”、クールに“あざと分析”「かっこよすぎる」
「あざとくて何が悪いの?」を見る

中島颯太FANTASTICS from EXILE TRIBE)が、4月3日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週日曜23:55~)に出演。SNS上では「あざと連ドラ」内で中島演じる祐太郎の“あざと分析”に注目が集まった。

今回は連ドラ『君があざとくて何が悪いの? ~僕らの恋日記~』の第1話「あざといって何?」がお披露目された。

キッチン用品デザイナーの青山晴翔(水沢林太郎)は合コンで出会ったあざとかわいい女子・佐藤アズサ(中川紅葉)が気になる様子。ゲストの山田孝之は、合コンでの晴翔とアズサのやり取りに「やべぇ、すごい俺緊張してきた!」とすっかり晴翔に感情移入し、大興奮。また、MCの山里亮太南海キャンディーズ)も「これでこの子、違ったらやってらんない!」とあざとボタン「イイね」を連打しまくった。

その後晴翔は高校時代の親友、前田英治(西垣匠)と吉野祐太郎(中島)にアズサとの一幕を話すと、英治が「デートしちゃえよ! 運命なんじゃないか?」と盛り上げる。一方、クール思考の祐太郎は「アズサちゃんって他の人にもあざとかったんじゃ……」と水を差し、アズサのあざとさを分析し始めた。山田はその推察に「なんかあったのか君は!? お前もアズサのことを好きになったんだな」と祐太郎を疑い始めた。晴翔はアズサの気持ちを確かめるため「また飲もう!」とLINEを送ってみたが……。

そこでアズサのインタビュー映像が登場。「割と良かったけど……こっちから連絡するほどでもないなぁ」というアズサの回答に、山里は「地獄!」とのけぞり、山田は「やってらんないよ」と、持っていたあざとボタンを放り出した。アズサの言い分を聞いた山田は「もう見てらんないよ、俺は」と眼鏡を外すと、諦めの表情を見せた。さらに山田は晴翔に感情移入しすぎたようで、大きなため息をくと「ちょっと痛い」と颯太の気持ちを代弁し、顔をしかめていた。

SNS上では、クールな祐太郎に「冷静な分析が最高」「かっこよすぎる」とのコメントがあった。

次回4月10日の放送は、ゲストで井ノ原快彦向井康二Snow Man)が出演する。