北村匠海“アタル”の独特なネット探偵ぶりに「なんか親近感」

北村匠海“アタル”の独特なネット探偵ぶりに「なんか親近感」

北村匠海が主演を務めるスペシャルドラマ『名探偵ステイホームズ』(日本テレビ系)の前編が、4月3日に放送。斬新なキャラクター設定とスピーディな展開に、ネット上では関連ワードがトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、実家の子供部屋から出ない“子供部屋おじさん”が、人並み外れた検索能力を駆使してネット探偵となり、部屋から一歩も出ずに事件を解決するサスペンスコメディ。

母の恵美(鈴木保奈美)と二人暮らしの相田アタル(北村)は、SNSの投稿から推しの声優・観音寺かの子(小宮有紗)の不倫を暴き、酔った勢いで誹謗中傷コメントを書き込んでしまう。翌日、実家を訪ねてきたのは、警視庁の沼田寛太(谷原章介)と坂本才花(松本まりか)だった。名誉毀損罪でかの子の事務所から告訴されるところだったアタルは、訴訟を取り下げさせる代わりに、捜査に協力してほしいという沼田の要請を受ける。

アタルの検索能力を買っていた沼田は、ライブ中に姿を消した地下アイドル・藤山メイ(大原優乃)を探してほしいと依頼。才花の毒舌によってやる気を失いそうになるアタルだったが、沼田が連れてきたもう一人のリサーチャー・星野智子(森川葵)に運命を感じ、全力で検索を開始する。

アタルはメイがパパ活パーティーに参加していたことを突き止め、監視カメラの映像から居場所も特定。しかし、沼田と才花が現地に向かうとすでにメイは亡くなっていた。アタルはさらにパパ活パーティーの動画に沼田の姿を見つけるが、メイを殺害した犯人は逮捕され、捜査も打ち切りになってしまう。

沼田に対して疑心暗鬼になる才花は、アタルに捜査を続けるよう依頼。気が進まないアタルだったが、才花が手に入れたパパ活パーティーの参加者リストを見て表情を変える。そこには、アタルの小学校の同級生で環境大臣の斎藤富美男(黒羽麻璃央)の名前があった。

アタルは子供の頃の苦い記憶を思い出しながら捜査を続行。メイと富美男の関係を突き止める。そんな中、才花は沼田のデスクからドイツ行きの航空券を発見。高跳びを阻止するため、GPSを辿って追跡するが、沼田は千葉の森の中で遺体となって発見される。同時刻、死んだはずの沼田から、アタルのPCに着信があり……。

テンポ感のあるストーリーやアタルのキャラクターに、ネット上では「面白すぎてたまげた」「何この展開!」「体感10分」「後半が待ち遠しい」「絶対連ドラにするべき!!」「考察しがいある」「個性強い」「なんか親近感」「可愛すぎる」などの声が上がっていた。

次回後編は4月10日に放送。沼田の死に動揺する智子に、才花は何か裏があると感じる。

PICK UP