三村マサカズ、番組枠引越し即興フォークソングに感心「ここで話したやつが…」

公開: 更新:
三村マサカズ、番組枠引越し即興フォークソングに感心「ここで話したやつが…」
「モヤモヤさまぁ~ず2」を見る

さまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)が、テレビ東京アナウンサー・田中瞳と共に、モヤモヤしたモノや人をイジりながら街をただブラブラする『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系、毎週土曜23:00~)が、4月2日に放送。土曜枠での放送最終日にちなんだ「引越し」をテーマにした即興フォークソングが披露された。

先週に引き続き三鷹を散策していた3人は、「フォークソング居酒屋」を発見。田中をはじめ、フォークソングの定義がわからないと話す3人は、入店してみることに。店内には、ギターなどの楽器が沢山おいてあり、大竹が「どういうお店ですか?」と尋ねると、女性店主は「お客さんが自分で勝手に弾いて歌うお店です」と説明した。

さらに大竹は、もともと小学校の教員をしていたという店主に「もし子供が『フォーク』ってどういう意味か聞いてきたら何と答えるの?」と質問。すると店主は、定義は難しいとしながらも「音楽」と回答。さらに大竹が「ロックは?」と続けると、「ちょっと激しい音楽」とお茶目に答えた。

店内には、即興オリジナルソングが得意という61歳の女性常連客の姿が。どんな歌があるかを尋ねると、最近は「歩きスマホ撲滅の歌」という歌がウケていると明かす。そこで女性に「引越し」をテーマに即興ソングを披露してもらうことに。田中が放送曜日が変わることを、三村が30分から1時間の放送時間になることを、そして大竹が2回目の引越しであり、シリーズ通算8回目の引越しだと説明すると、それら要素を全て取り入れた歌を即興で披露。三村は、「ここで話したやつが全部歌になった」と感心していた。

次回は4月5日(火)23時6分から放送。引越し一発目は、千葉県の小さな町「引越」をブラブラする。