菊地亜美、松本人志からの辛口採点を語る「0でも100でもなく、40点」

公開: 更新:
菊地亜美、松本人志からの辛口採点を語る「0でも100でもなく、40点」
「あちこちオードリー」を見る

菊地亜美が、3月30日放送の『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06〜)に出演。自身のことがハマっている大物として松本人志ダウンタウン)の名前を挙げ、そのエピソードを語った。

今回、勝俣州和とともに招かれた理由が「大物芸能人にハマっている2人であること」と知り、菊地は「ぜんぜんそんなことないから」と否定するが、若林正恭オードリー)から「でも、あるでしょ? この人にハマってるな、って手応えのある人は」と話を振られると、「ありますね」と即答。その人物として松本を挙げる。

「どういうところで分かるの?」と尋ねる春日俊彰(オードリー)に、菊地は「『これ、もうちょっとこうしたほうがいいんじゃない?』とか『菊地、あそこもっと行けたじゃん』って言う人が本当に優しいなと思う」と持論を展開。さらに、「それを松本さんに何度かされたことがある」と言い、若林は「すげー!」と感嘆の声を上げる。

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のプレゼンター役に女性タレントで初めて抜擢されたと言う菊地だが「全然ダメだった」と話す。その後、松本に「菊地、今日何点だった?」と尋ねられ、菊地は「80点ですかね」と回答。松本からは「40点やで」とシビアな答えが返ってきたという。

再び呼ばれた収録でも「『進行をしよう』と思って自分らしさが全然ない」と指摘されたと言うが、「(松本に)こんなこと言われてる女性タレント他にいる? と思って」と菊地。「松本さんはみなさんに言ってるのかもしれないですけど、嬉しいなぁと思った」と語る。

「番組に出てるときも、ちゃんと私の話聞いてくれてるなって思うんですよ」と松本への感謝の念を語る菊地だが、その一方で「ちゃんと聞いてくれてないなって人もいるんで」とチクリ。「誰はハマってないの?」と尋ねる若林に「佐久間宣行さんにはハマってない」とスタジオの隅に座る番組プロデューサーの佐久間を指差し、若林に「芸人だけじゃなくてスタッフも入ってるんだ」とツッコまれていた。

次回4月6日の放送では、DJ松永Creepy Nuts)と三四郎小宮浩信相田周二)が出演し、現在の悩みや今後の展望について語る。