「有吉さんと同世代だぞ!」大泉洋“深見”に扮した​​ベテラン芸人が吠える!

公開: 更新:
「有吉さんと同世代だぞ!」大泉洋“深見”に扮した​​ベテラン芸人が吠える!
「有吉の壁」を見る

有吉弘行がMCを務める人気バラエティ『有吉の壁』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)出演をかけた「ゴールデンの壁を越えろ!若手予選会2022」が3月29日に放送。有吉と同世代の芸人が登場した。

2年半ぶりに開催された若手予選会。大型複合施設・ウォーターズ竹芝を​​舞台に、芸歴1年目から24年目までの総勢25組が、有吉と佐藤栞里​を笑わせる! 成績優秀者は、4月6日(水)に放送されるスペシャル出演権を獲得できるとあって、クオリティの高いネタが多く飛び出した。

有吉は、ショッピングモール内を歩きながら「25組で30分だからね。ほとんどカットですよ」とポツリ。佐藤は「壁高いな〜」と大笑いする。そんな2人が飲食店に入ると、ヨネダ2000清水亜真音が店員役として登場。インカムで「芸能人来ているんですか? どの席の人ですか?」と見渡すと、そこにはPUFFY大貫亜美​​に扮したヨネダ2000・の姿があった。

彼女はチキンライスとフィッシュヘッドカレーを注文したあと「カニ食べると思った?」と詰め寄る。さらに「渚にまつわるエトセトラ」を歌ったあと、再び「カニ食べると思った?」と問うて笑いを誘った。

ベテランの野田ちゃんはNetflixで大ヒットした映画『浅草キッド』の1シーンを再現。白いスーツに身をつつんだ深見千三郎​​(大泉洋)役の野田ちゃんがエレベーターに乗り込むと、そこには、ビートたけし役となるエレベーターボーイがいた。

エレベーターボーイが芸を持っていないと明かすと「バカヤロー!」と説教。タップを踏むかと思いきや、彼のギャグである「野田ちゃんすわ!」を連発し、屈伸をしながら「46歳でこの膝の動き! 有吉さんと同世代だぞ! これが芸だよ!」とぶつけていた。

次回のレギュラー放送は4月6日に放送される。