町田啓太“権太”と宮崎美子“カツヨ”、お互いを思い合ってのやり取りに「涙が止まらない」

町田啓太“権太”と宮崎美子“カツヨ”、お互いを思い合ってのやり取りに「涙が止まらない」

町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)=通称『僕ドラ』の大賞作品を原作としたドラマ『ダメな男じゃダメですか?』の第7話が、3月23日に放送。田町権太(町田)と祖母・落合カツヨ(宮崎美子)のお互いを思い合ってのやり取りにSNS上では「涙が止まらない」と反響だった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、テレ東と電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が合同で企画した、漫画化とドラマ化の作品を同時に選ぶプロジェクト。『ダメな男じゃダメですか?』は、SNS上で偽りの自分を発信していた権太と、パワフルで正直者の祖母・カツヨが入れ替わり人生をやり直すコメディ作品。

後輩の中野奏助(加藤清史郎)に、入れ替わっていることがバレてしまった権太(中身はカツヨ)。そのことをカツヨ(中身は権太)にも伝えると、慌てふためくも「大丈夫」という権太(中身はカツヨ)の言葉に。その一方で、この状況に巻き込まないために、元カノの葛西真央(深川麻衣)には事実を伝えないでおこうと決める。

その後、葛西を権太(中身はカツヨ)が送りにいき、中野と2人っきりになったカツヨ(中身は権太)。その際「どう考えても若い方が良い。もとに戻りたいと思わないのか?」と問われたカツヨ(中身は権太)は、カツヨの身体がガンに侵されていることを思い、「このままでいい」と答えるのだった。

そんな中、葛西がお見合いするという事実がようやくカツヨ(中身は権太)に伝わる。それもあって、権太(中身はカツヨ)に「やっぱりそれぞれの身体で生きた方が良い」、中野に「絶対その方がいい」と説得されるカツヨ(中身は権太)だったが、かたくなに「このままで言い」と言い張る。そのままカツヨ(中身は権太)は家を飛び出してしまい……。

SNS上では、2人がそれぞれを思って言い争うシーンに対し「感動した」「2人の思いやりに涙が止まらない」という声が多数寄せられていた。

次回は3月30日に放送。ついに権太とカツヨの身体がもとに戻る。