松本人志「心の底から浜田のおかげ」浜田雅功「そうだろうと思います」TVerアワード2021バラエティ大賞『水曜日のダウンタウン』

松本人志「心の底から浜田のおかげ」浜田雅功「そうだろうと思います」TVerアワード2021バラエティ大賞『水曜日のダウンタウン』
最新エピソードを無料視聴

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が3月18日に発表した【TVerアワード2021】にて、ダウンタウン松本人志浜田雅功)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)が、2021年にTVerで配信されたバラエティ番組のうち、最も再生数が多かった番組に贈られる「バラエティ大賞」に決定。このほど松本と浜田から喜びのコメントが到着。以下に紹介する。

同番組は、確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと、個人が妄信的に信じ込む“説”を芸能人・有名人たちが独自の目線と切り口でプレゼン。その“説”について出演者と激論を交わしながら展開していくバラエティ。番組の総再生回数2,382万回で、中でも10月20日に放送・配信された「『ラヴィット!』の女性ゲストを大喜利芸人たちが遠隔操作」の回が再生数1位となり、話題になった。

――「バラエティ大賞」受賞おめでとうございます。TVerアワード史上最多2,382万回再生での大賞受賞となりました!

松本:やっぱり浜田のおかげでしかないですね。心の底から思いますね。心の底からですよ。本当の底のところから。

浜田:そうだろうと思います。

松本:浜田が思ってるより底からだから。

浜田:もうええから!

――特に印象深い説を教えてください。

浜田:落とし穴の回はすごかったですね! 話題になったのはおぼん・こぼんさんの回ですね。

松本:“帯番組”のニューヨークの回が面白かった。

――視聴者へのメッセージをお願いいたします!

松本:顔が分からない人たちですが、ありがとうございました。

浜田:素直にありがとうございましたでええやん。テレビも見てTVerでもう一度が理想ですね。皆さんありがとうございます!

大賞の受賞を記念しTVerでは『水曜日のダウンタウン』の傑作回を期間限定特別配信中。期間中は何度でも無料で楽しむことができる。

■『水曜日のダウンタウン』傑作回の配信ラインナップ
「おぼん・こぼん THE FINAL」
「おぼん・こぼんヒストリー」
「壮大な脱出企画がついに完結」
「新脱出企画始動! ほか」
「30-1グランプリ」
「NSC時代の同期一の天才を調査 ほか」
「クロちゃん崩壊!!! リアル豆柴と7000枚の在庫CDドミノに挑戦」
「新元号を当てるまで脱出できない生活」
「芸能界一寝たら起きないのジミー大西説 ほか」
「早弁先生 ほか」