日本サッカー協会副会長、家宝「松尾芭蕉の書」を鑑定依頼!

日本サッカー協会副会長、家宝「松尾芭蕉の書」を鑑定依頼!
最新エピソードを無料視聴

3月22日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、松尾芭蕉に纏わるお宝が登場する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

前回は、劇作家・井上ひさしの<未発表作>原稿が登場。驚き鑑定結果にスタジオは大盛り上がりとなった。

今回の依頼人は日本サッカー協会副会長で、WEリーグ副理事長を兼務している方。お宝は、代々受け継いできた松尾芭蕉の書。こちらは茶封筒にしまわれており、そこには祖父の筆で「真筆にして家宝なり」と書かれていた。果して本物か?

出張鑑定は特別企画「2匹目のどじょう鑑定会」を開催。かつて高額鑑定を勝ち取った依頼人が「2度目の高額鑑定」を求めて再び集合する。

PICK UP