関ジャニ∞・横山裕「雰囲気北欧酒場」ゲームで2連敗「シャラポワッテダレダッケ…」

関ジャニ∞・横山裕「雰囲気北欧酒場」ゲームで2連敗「シャラポワッテダレダッケ…」

関ジャニ∞横山裕村上信五丸山隆平安田章大大倉忠義)がMCを務める『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系、毎週月曜23:00~)。3月21日の最終回では、秋山竜次ロバート)が考案した「雰囲気北欧酒場」を実施。言い出しっぺの横山自身が墓穴を掘る爆笑の展開が待ち受けていた。

いよいよ最終回を迎えた今回は、年表を振り返りながら台本なしの5人トークを展開。やり残したこともすべて終わらせようという話になり、各自やり残したミッションが課されていく。

その中で横山が、「マルがやり残したこと思いついた! 北欧酒場やりきってない」と発言。秋山考案の「雰囲気北欧酒場」は、北欧酒場のノリで、北欧っぽい言葉を言い合うゲーム。前回は丸山の下ネタ発言でゲームオーバーとなっていた。

ジョッキ片手にまずは安田から「ランラリーラスドドゲンガリラリカッカカー ラリルレロロローパンパンチチチチチチチー」と歌い、次に指名された丸山もノリ良く歌い上げ、横山を指名。横山もリズムに乗ろうとするが、「シャラポワッテダレダッケオレガ……」と、テニスプレーヤーのマリア・シャラポワの名を発したことからメンバーは大爆笑。再度、大倉からゲームを再開することになる。

しかし、「北欧酒場、かんぱーい!」の合図までは良かったものの、大倉は「カミネチェッカチュビドビッタビチョビチョデ……」と、“ビチョビチョ”という単語を発してしまい、今度は村上スタートで仕切りなおすことに。けれども、その村上も“北欧酒場”を「北欧サバ缶」と発したことから、そのぐちゃぐちゃな展開に笑いが止まらない。

それでも何とか持ち直し、村上、丸山、安田、大倉とクリアし、横山の番に。すると横山は「ノッポサンッテダレダッケ……」と歌い出し、またしてもゲームオーバー。「誰だっけシリーズ」「誰だっけ、知ってるやん!」とメンバーから口々につっこまれた横山は「シャラポワとノッポさん知らん人やったな俺」と自虐的に笑った。