武田梨奈“ワカコ”、長谷川慎也“伊藤”の姿を見て「ひとり酒デビュー」に思いを馳せる…

武田梨奈“ワカコ”、長谷川慎也“伊藤”の姿を見て「ひとり酒デビュー」に思いを馳せる…

武田梨奈が主演を務める人気シリーズ『ワカコ酒 Season6』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)の第10夜「初めてのひとり酒」が、3月14日に放送される。

本作は、新久千映による累計240万部突破の人気グルメ漫画が原作。2015年1月に連続テレビドラマ化されて以来、2020年4月にはSeason5が放送されるなど、長期に渡ってファンから愛されている人気作品。“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)がさまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能するグルメドラマだ。今シーズンも、ワカコの行きつけのお店「逢楽」の大将・石田勝一(野添義弘)や店員・青柳翔太(鎌苅健太)をはじめ、おなじみのメンバーも登場する。

前回放送された第9夜では“ワインが飲み放題”と聞いたワカコが、イタリア料理教室の体験レッスンに行ってみることに。調理しながらワインを飲み始め……。

<第10夜あらすじ>
オカダ主任(しおつかこうへい)から歓迎会の幹事を頼まれる伊藤(長谷川慎也)の姿を見た村崎ワカコ(武田)は、自分の歓迎会のことを思い出していた。

入社後初めての宴席で、緊張しすぎて全く楽しめなかったワカコは、お腹を空かせた帰り道、釜あげうどんに目を惹かれ、通りがかったお店に入った。

優しそうな大将(三宅裕司)が迎えてくれ、ホッとしたワカコは、釜あげうどんと、思い切って生ビールを頼んでみる。そして……。

画像ギャラリー