間宮祥太朗、親友・矢本悠馬とのキスは「もう数えきれない」

間宮祥太朗、親友・矢本悠馬とのキスは「もう数えきれない」

間宮祥太朗が、3月12日に放送された『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)に出演。親友・矢本悠馬がVTR出演し、間宮の重すぎる愛の実態を語った。

間宮は、初めて自分のお金で食べたという感動の超老舗寿司を紹介。その寿司店は、2014年に出演したドラマ『水球ヤンキース』で出会い、親友役として共演し、それから本当の親友になった矢本と行った思い出の店だと明かす。MCの加藤浩次から「そこから通うようになったの?」と尋ねられた間宮は、「いや、通ってないです!」ときっぱり。「行きつけを出したくないタイプだな」という声が飛び交う。

矢本とは仲が良く、連続77日会っていたこともあったという間宮は、その日々が途切れてしまったのは、自分の現場が押してしまい、到着が24時を過ぎてしまったからだと説明。それに対し、VTR出演した矢本は、「他の人と遊びたいし仕事もあるから嫌でしたけど」と当時を振り返りながら、「ちょっと仕事に集中したい」と嘘をついたと語った。

すると常連客の劇団ひとりが、自身が演出、間宮が主演を務めたドラマ『べしゃり暮らし』(2019年)の話題を持ち出すと、「俺、今思い出したんですけど、矢本くんを推してきたの、間宮くんじゃなかったっけ?」と回顧。矢本の出演は、間宮の推しがあったからだったことが明らかになる。

さらに矢本のVTRには続きがあり、「(お店で)僕が隣に座らなかったらちょっと不機嫌になって隣に座ってほしいと駄々をこねたりするんですけど……帰るタイミングでキスしないと『帰らせない』と言ってくるところとか全部やめてほしいですね」とクレーム。間宮はその両方が事実だと認め、キスの回数は「もう数えきれない」とコメント。その理由とは……。

次回は3月19日に放送。伊藤英明が出演する。

画像ギャラリー