東京03飯塚、ハライチ岩井の「爆裂マザコンですから!」に大笑い

東京03飯塚、ハライチ岩井の「爆裂マザコンですから!」に大笑い

東京03飯塚悟志がMCを務める特番『風桶アカデミー』(テレビ朝日系)が3月11日に放送。ハライチ岩井勇気のある発言で飯塚が大笑いする一幕があった。

“まったく無関係と思われるところに思わぬ影響が出ること”を例えた「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざ。今回の企画は、そんな現代に通じる新たな”風桶理論”をプレゼンしていく。

野田クリスタル
野田クリスタル

マヂカルラブリー野田クリスタルが提唱したのは「毎日自宅でごはんを食べたら年収が上がる」というもの。一緒に食事をすると夫婦間の会話が増え、ラポールトーク(感情に働きかける話し方・雑談)が身につく。いま、企業では雑談力を重視する会社が増えているため、一流企業から引っ張りだこになり、年収が上がるという理論だった。

人見知りの野田は「雑談ができないと美容室にも行けないんですよ。僕、本当に雑談が下手で」と本音を吐露。自らを“ノンラポールトークマン”と紹介した。また、「たとえば『M-1グランプリ』でも、ネタが終わったあとの感想トークを(他番組の)プロデューサーは見ているんですよ。お笑い界にもラポールトークが必要になってきている」と訴えた。

このほか、東大生作家・西岡壱誠さんの「地方移住したら将来子供が起業家になる」というプレゼンでは、地方だと、親戚と会う機会が増えて、子供がお年玉を多くもらえる。自分のお金で好きなものを買うことができ、お金の使い方の勉強にもなる(金融リテラシーが上がる)というものだった。

西岡壱誠
西岡壱誠

今年の4月より高校でも保険や株などの金融教育が学べるという話になると、審査員の岩井は自分も保険に入っていると告白。飯塚から「意外。そういうの関係ないならず者感あったけど」との声があると、岩井は35歳ながら「給料全部お母さんに預けて、そこからお小遣いをもらっているんですから。爆裂マザコンですからね!」とぶちまけて飯塚を笑わせていた。

岩井勇気
岩井勇気

画像ギャラリー

PICK UP