「INIのチャレンジグルメ」で藤牧京介が奇跡を起こす

「INIのチャレンジグルメ」で藤牧京介が奇跡を起こす
最新エピソードを無料視聴

INI尾崎匠海木村柾哉藤牧京介が、3月9日に放送された『よるのブランチ』(TBS、毎週水曜25:56~)にゲスト出演。「INIのチャレンジグルメ」コーナーで、奇跡が起こった。

食に関する疑問や謎を視聴者から募り、INIが体当たりで調査&検証するこの企画。今回挑戦するのは、「ピノに入っている星型やハート型の“レアピノ”はどれくらい食べたら巡り合えるのか」という疑問。これにはアイス好きの木村&藤牧が調査することになり、さらにもう1つの「コアラのマーチの大吉コアラを見てみたい」には尾崎が挑むこととなった。

ピノとコアラのマーチが100箱ずつ用意され、まず1箱目を開けてみるも、レアピノも大吉コアラも発見ならず。しかし、大好きなアイスをたくさん食べられるからと、木村は「シアワセですね」とニッコリ笑顔を見せる。

「夢のよう」と大喜びでそのまま食べ進めていたのだが、5箱目にして藤牧が「しんどい」と言い出し、冷たさから顔が真っ白に。尾崎に至っては、1箱を食べ終えた段階で「口が乾きます」と、開始当初の楽しそうな様子から一変し、つらそうな表情に。

気分転換にたける東京ホテイソン)から「当たったフリ選手権」を提案されるも、演技力を発揮する余裕を失っているINIメンバー。しかし、ピノ8箱目にして藤牧が「わー!」と大声をあげ、その手に持った箱の中には、星型のピノが鎮座していた。さらに、それに続くように尾崎から声があがると、カメラに向かって突き出されたのは、正真正銘の大吉コアラ。なんと4箱目にして見つけることができたのだった。

この日は3時間のロケが想定されていたものの、45分でクリアしてしまったINI。そこで検証は続行となり「ハート型かもう一回星型が出たらクリア」という追加ルールが下されるのだが、再開して1箱目で藤牧が星型ピノを発見。奇跡の連続に、「今年のINIはもっている」という検証結果になった。

次回は3月16日に、「次くるスター!総ざらいSP」が放送される。