<ネタバレ>作間龍斗“七瀬”、女性教師に真っ赤なバラ「告白キュンとした」

<ネタバレ>作間龍斗“七瀬”、女性教師に真っ赤なバラ「告白キュンとした」

8人のジャニーズJr.が主演を務める『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)の第7話が、3月7日に放送。女性教師に恋する七瀬誠(作間龍斗HiHi Jets)とドMに目覚めた野郎組メンバーに反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、2019年にBS日テレで放送された連続ドラマ『恋の病と野郎組』の続編。共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディ。

野郎組に臨時の副担任として、君塚まどか(秋元才加)という美人教師がやってくる。「あなた方をバカだと思っています」「次に遅刻したらバリカンで頭を丸める」など、かなりキツイ性格だということが伺える君塚。しかし、そんな君塚が相手だと話せることに気付いた一同は、「女子と話せない病」の克服に使えるのではと考える。

やがて、怒られることが快感となってきた野郎組メンバー。しかし、七瀬だけは「迷惑をかけるのは良くない」と、この方法に異議を申し立てる。「(性格が)小さい」「細かい」とメンバーに責められる七瀬だが、そんな時に君塚の細かいことは気にしない女王様のような一面を見て、徐々に惹かれていき……。

「俺の運命の人じゃないかなと思う」「俺の小さなところを気にしない」と君塚への恋心を自覚した七瀬は、教室に“あなたを愛しています”という意味を持つ一輪のバラを飾ったり、一条大地(高橋優斗/HiHi Jets)から「お前さ、まどか先生のこと好きになってない?」と聞かれると、「ああ、先生のことが好きだ」と即答したりするほど思いを募らせていく。しかし、とうとう君塚の任期の終わりがやって来る。

SNS上では、恋に目覚めた七瀬に対し「告白キュンとした」「バラがよく似合ってた」「作間くんの一途な思いに感動した」といった感想が寄せられた。

次回、第8話は3月14日に放送。剣道部の八代凛太朗(正門良規Aぇ!group)が十文字雄大(黒田光輝少年忍者)に勝負を挑む。