<ネタバレ>犬飼貴丈“獅郎”、板尾創路との眼光鋭い睨み合いに「痺れた」

公開: 更新:

鈴木伸之が主演、犬飼貴丈が共演するドラマ『ケイ×ヤク―あぶない相棒―』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第8話が、3月3日に放送。英獅郎役・犬飼の凄みを利かせる演技が「痺れた」とSNSで話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、堅物な公安捜査官=国下一狼(鈴木)とミステリアスなヤクザ=獅郎(犬飼)による“禁断のバディ”が繰り広げる物語。2人は協力し合う関係を周囲から隠すために偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく。

総理大臣の大須公昭(板尾創路)と山田(平田満)が、央莉音(栗山千明)が追っていた諜報員“J”と繋がっていると確信した一狼と獅郎。真相を掴むには、20年前の東京テトラビル爆破事件との繋がりを確かめるしかなく、その難しさに頭を抱える。そんな時、獅郎のもとへ大須から「今夜会いたい」と連絡が入り、危険を承知で会いに行くことに……。

一方の一狼は、大須の息子・匡の入院先に看護師“S”を潜入させており、電話での接触に成功。そして、命が狙われていると怯えている匡に「お前を助けてやる」と“ある提案”を持ちかける。

その頃、大須と対面した獅郎は「今すぐ手を引くんだ。言う通りにするなら悪いようにはしない。これ以上詮索するな」と言う大須に銃を持たせ、自分に向けさせる。その言葉で彼が東京テトラビル爆破事件に関わっていたと確信した獅郎は、大須がさらに脅迫を続けるも「俺たちは絶対に真相を暴いて見せる。覚悟はとっくにできてんだよ」と睨みをきかせるのだった。

国下一狼(鈴木信之)
国下一狼(鈴木信之)

SNS上では、「覚悟を決める獅郎に痺れた」「眼光鋭くて素敵」「ハマり役だわ」などの感想が寄せられていた。

次回、第9話は3月10日に放送。獅郎が匡を誘拐した容疑者として警察に追われるようになり……。