板垣李光人も驚き!「メイクするの当たり前」という青年の正体は…『家、ついて』

公開: 更新:

児嶋一哉アンジャッシュ)と板垣李光人が、3月2日に放送される『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)にゲスト出演する。

ビビる大木矢作兼おぎやはぎ)、狩野恵里アナウンサーがMCを務める同番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティ。

前回、2月16日の放送で、取材班はキレイなお姉さんに声をかけ、家へあがらせてもらうことに。きれいに整頓された部屋を映す中、「ベッドの下とか……」とカメラアングルを変えようとしたらお姉さんは「ヤバいかも!」と大慌てで阻止。スタジオで見ていたMC陣や劇団ひとりらも「何があるんだよ~」と興味を示していた。

この日は、「波瀾万丈人生4連発」と銘打ちオンエア。

「イマドキ美容系男子のマル秘生活とは?」
社会人2年目、24歳の好青年をキャッチ。「男性がメイクするの当たり前」という彼は、フォロワー12万人の美容系TikTokerだった。撮影は仕事終わりの深夜からスタート。青年の動画制作の裏側にも密着する!

「『実は…15歳年上なんです』美人妻、結婚直前に涙の告白」
不動産会社社長54歳夫&69歳妻の15歳差夫婦のお宅へお邪魔する。「生まれ変わっても結婚したい」と、結婚生活20年以上でも相思相愛のご夫婦だが、実は、結婚直前に妻が「15歳年上」と涙の告白をし、これに驚いた夫は思わず家を飛び出して……!?

このほか、「武蔵村山の発明家!家中がDIYで溢れるワケ」「さまぁ〜ずの先輩!?61歳元芸人」といったトピックスを予定している。