FANTASTICS驚愕!台風でセット崩壊したLUNA SEA10万人ライブの被害総額とは?

FANTASTICS驚愕!台風でセット崩壊したLUNA SEA10万人ライブの被害総額とは?

LUNA SEAのドラマー・真矢が、2月24日放送の『FUN!FUN!FANTASTICS SEASON2』(日本テレビ、毎週木曜24:59〜 他)に出演。開催前に台風の襲来を受けた「10万人ライブ」の思い出を語った。

ファンの間では「嵐を呼ぶバンド」の異名を持つLUNA SEA。初の武道館公演は台風で中止になり、横浜アリーナ公演では観測史上最大の大雪が。その後も大きなライブを行うたび、交通機関に影響が出るほどの悪天候に見舞われるのだという。

かつて伝説となった10万人規模のライブでは、開催直前に台風が襲来。当日の現場を収めた映像では、すさまじい突風にあおられて巨大なセットがつぎつぎ崩壊し、スタッフたちが呆然とたたずむ光景が映し出された。

「普通は(ライブ)できないよね」と真矢。しかし、LUNA SEAのメンバーはその状況を逆手に取り、崩壊した状態のセットをそのまま活かしてライブを敢行したという。

「スタッフさんがみんな神妙な顔してるわけよ、(ライブ)できないと思ってるから。『こんな機会ないから、これでいいよ』って言って」と真矢。ステージの仕掛けは使えなくなり、メンバーの楽器も埋もれた状態だったため、急遽、楽器を持つプロのミュージシャンに連絡を取って貸してもらって対応したというエピソードが明かされた。

「ちなみに被害総額は……」と世界FANTASTICS from EXILE TRIBE)に尋ねられ、真矢は「すごいこと聞くね」と言いながらも「ウン10億円」と告白。FANTASTICSの面々は「えーっ!」と驚愕する。

「セットが崩れて、自分の機材がダメになって、スピーカーとかも全部ダメになって……」と真矢。一部の崩壊したセットは「安全のために崩さなきゃいけなかった。だから壊すしかなかったの」と、当時の苦渋の決断を明かした。

次回は3月3日に放送。ゲストには水野美紀が出演する。

PICK UP