<ネタバレ>山口紗弥加“忍”に“元カレ”池内博之がキス「可愛い大人エロ」

公開: 更新:

山口紗弥加が主演を務めるドラマ『シジュウカラ』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、2月18日に放送。SNS上では山口演じる綿貫忍の元カレ・岡野克巳役の池内博之の「可愛い大人エロ」が話題となっていた。

同ドラマは坂井恵理による人気コミックを原作としたサスペンスラブストーリー。売れない漫画家・綿貫忍(山口)とアシスタントの橘千秋(板垣李光人)が最後に水族館で会ってから5年の月日が経っていた。

忍は、漫画家としてのキャリアを積んでいるものの、どこかマンネリ気味。夫の洋平(宮崎吐夢)は倒れたきっかけで自宅療養、息子の悠太(田代輝)は進学のため実家を離れて生活しており、プライベートも決して楽しいものではない。そんなある日、漫画編集者で高校時代の元カレ・岡野と再会した。

後日、忍は岡野も参加する高校の同窓会に参加。友達が自分の漫画をとても楽しみにしてくれていると知り、最近のキャリアに甘んじ、すっかり忘れてしまっていたことを再認識した。それは千秋から教えられた「漫画を描く意義」。忍は「求められてるもの、ちゃんと描いてみようと思う!」と決意を新たにすると、岡野は共感し、心から応援した。

その日の夜、忍は岡野から再び連絡をもらい事務所で待っていると、岡野は忍の誕生日プレゼントを持って現れた。忍は贈られたフラワーボックスに大感激! 丁寧に両手でボックスを机に置くと、岡野はその手を握りキスをして……。

SNS上では、岡野を演じた池内に対し「キス前の照れ隠しにドキドキ」「可愛い大人エロを学びました」「忍さん羨ましすぎる」と盛り上がりを見せていた。

次回第8話は、2月25日に放送。岡野と恋人関係になった忍は、千秋と5年ぶりの再会を果たす。