竹財輝之助“日比野”、佐藤寛太“軽部”ら警察を翻弄!?

竹財輝之助“日比野”、佐藤寛太“軽部”ら警察を翻弄!?

竹財輝之助が、2月18日に放送される金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season3』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第6話にゲスト出演する。

寺島進が主演を務める本作は、緑豊かな奥多摩を舞台に、人情とユーモアあふれる人々が織りなす人間物語と、謎が謎を呼ぶ殺人事件が融合されたヒューマンサスペンスドラマ。2014年にスペシャルドラマからはじまり、その後連続ドラマ化された人気シリーズ。前作に引き続き、北村有起哉笛木優子佐藤寛太劇団EXILE)、鈴之助市毛良枝ら豪華レギュラーキャスト陣に加え、新レギュラーとして藤井美菜が出演している。

前回の第5話では、水根山で滑落事故が発生し、江波は現場に急行。滑落した大学教授・奥田寿一(河西健司)の死因はマムシの毒による急性腎不全だと判明するが、マムシの毒の量が通常の倍と推定されることに和泉玲香(藤井)は疑問を抱き……。

<第6話あらすじ>
展望台で変死体が見つかる。被害者は駐在刑事・江波敦史(寺島)が前日に職務質問をした男・森神琢磨(河原健二)だと判明。男には7年前にストーカー規制法違反で逮捕された前科が。接近禁止命令が出ていたにもかかわらず、被害者の麻生つむぎ(椚ありさ)という女性につきまといを繰り返していたという。つむぎは警察に助けを求めたが、別の大事件が勃発。つむぎのもとに警察官は一人も来ず、逃げる途中に車にはねられ死亡した。

江波敦史(寺島進)
江波敦史(寺島進)

捜査会議の最中、捜査本部に警視庁サイバーセキュリティ対策本部副本部長で、軽部翔平(佐藤)の警察庁の同期でもある黒川誠也(小越勇輝)がやってくる。

黒川誠也(小越勇輝)
黒川誠也(小越勇輝)

捜査に加わることになったという黒川は、この事件に、巷で話題となっているSNS上で警察の不祥事を暴く「リタ・ヘイワーズ」を名乗る日比野達矢(竹財)が関わっていると語る。

事件を追う中、軽部はショックを受ける。軽部にとって日比野は中学時代の家庭教師で尊敬する恩師だったのだ。

黒川は日比野がつむぎの恋人だったと話し、動機は「復讐」だと断言する。さらに、通話記録から森神が最後に電話していたのが日比野だったことも発覚し、捜査本部は日比野を任意同行する。

画像ギャラリー