高畑充希“雛子”、母の来訪で志尊淳“大牙”らとの関係に変化!?

高畑充希“雛子”、母の来訪で志尊淳“大牙”らとの関係に変化!?

高畑充希が主演を務める水曜ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が、2月16日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同ドラマは、ヒロイン・高梨雛子(高畑)が仕事や恋の無理難題を体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描くお仕事エンターテインメント。

第5話では、雛子が浅海寛人(松田翔太)にバックハグするシーンが話題に。SNS上では、「やっぱりいい」「キャー!」と興奮の声があがっていた。

<第6話あらすじ>
浅海寛人(松田)を勢いで抱きしめてしまった高梨雛子(高畑)は、大混乱。浅海と大牙涼(志尊淳)も自分の気持ちが想定外の方向に動いていき戸惑う。そんな中、雛子の母・令子(草刈民代)が雛子の家に突然やってくる。

何より「計画」を重んじる令子にプライベートの時間を仕切られ、フレンチレストラン「プチボナール」の新店舗開店に向けて、仕事まで「計画」に縛られた雛子は、逃げ場を失いグッタリ。その上、浅海や大牙との関係まで令子にかき回され……!?

一方、新店舗の準備にも暗雲が立ち込めるが、その陰では「野上フーズホールディングス」の野上豪(笠松将)が暗躍していた。

社長として、またまた大ピンチにぶち当たる雛子。そして、雛子と浅海、大牙の関係にも変化が訪れる――。

画像ギャラリー