JO1河野純喜が華丸大吉・千鳥作詞のラブソングを熱唱!

河野純喜(JO1)
河野純喜(JO1)

博多華丸・大吉千鳥がさまざまな企画に挑戦するバラエティ『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)。2月15日の放送にはゲストとして城田優が登場。華大、千鳥(ノブ大悟)に加え、山内健司かまいたち)が全欲でラブソングを作詞し、河野純喜JO1)が歌唱する。

バレンタインスペシャルの今回は、「6連単! ピッタリ当てたら100万円」のコーナーで女性の気持ちにまつわる3つのランキングに挑戦する。華大、千鳥、城田、山内の6人が、さまざまなランキングで1位~6位まで順位を予想し、すべて的中させれば100万円を獲得できる。

博多大吉、博多華丸、城田優、大悟、ノブ、山内健司
博多大吉、博多華丸、城田優、大悟、ノブ、山内健司

最初は10代・20代女性が選ぶ「オリジナルラブソング刺さったのは誰の歌詞?ランキング」。共通のメロディに乗せて、6人がラブソングを作詞する。「むちゃくちゃ恥ずかしい」(ノブ)、「俺らをなんやと思ってんの?」(大悟)と、とまどう芸人たちに対し、作詞の経験がある城田は「一番恥ずかしいのは僕ですよ(笑)。でも3位か4位になれたらいい」と弱気な発言。さらに、6人のオリジナルラブソングを歌うのは、大人気グループJO1のメインボーカル・河野。芸人たちの作詞した歌詞を甘い声で歌い上げるパフォーマンスにも注目だ。

大吉は流行りの単語をチョイスし、ノブはインパクト大のタイトルをつけることで上位を狙う。大悟は「10代20代は本当のラブソングを知らんやろ」と大悟らしい作戦で作詞する。山内は自身が作詞した曲が有名歌手のアルバム曲に採用されたことがあるため「圧倒的かもしれない」と自信満々。城田は、女の子目線の王道ラブソングを書き上げ「やってんなぁ!」(大悟)、「くそー! 思いつかんかった」(ノブ)と芸人たちをうならせる。結果発表では「感動した」「時間の流れを感じてエモい」などといった意外な高評価や「おじさんが若者を意識して考えた歌詞」と容赦ないダメ出しまでさまざまな意見が飛び出した。

また、歌舞伎町のホスト30人が選ぶ「ホストとして成功するのは誰? ランキング」では、イケメンな城田のみならず「1億円プレイヤーになれる」「ハマったら一番ホストとしておもしろい」など、芸人たちのホストとしての才能が明らかに。

城田優、大悟、ノブ
城田優、大悟、ノブ

女性30人が選ぶ「男友達にもらって嬉しい誕生日プレゼントはどれ? ランキング」では、華丸が調理グッズ、大吉が高級美容家電、ノブがオシャレなインテリアを用意する。女心を想像しながら順位を予想するも、結果発表では「普段自分が買わない物がいい」「男友達からもらうのはなんか違う」「キモくない?」など女性たちの本音に一同驚がく! 女心を最もわかっているのは誰なのか? そして、今回も100万円獲得なるか?

なお、前回の放送には陣内智則がゲスト出演。小学生から女性アナウンサーまで、さまざまな人からつけられたランキングを予想した。

画像ギャラリー

PICK UP