King & Prince平野紫耀が自信喪失「ジャニーズに入って初めて」

公開: 更新:

King & Prince平野紫耀永瀬廉高橋海人岸優太神宮寺勇太)が冠MCを務める『King & Princeる。』(日本テレビ、毎週日曜14:15〜※関東ローカル)。2月13日の放送では「1日で一流のタップダンサーになる。」という企画に挑戦した。

教えてくれる先生は、日本を代表するタップダンサーのHideboH。同氏は、かつて某局の控室で一緒だったジャニー喜多川さんが、キンプリのリハーサルをモニターで見ながら「間奏にタップ入ったらいいんだよね」と言っていたことを明かした。メンバーは初めて知った様子で、平野は「一段とやる気が上がりました」と士気を高めた。

トライするのは「タップ名作映画メドレー」。高橋&岸コンビは、映画『座頭市』のクライマックスで披露される下駄タップ。平野は、傘を使ったソロパフォーマンスもあるミュージカル映画『雨に唄えば』。永瀬&神宮寺コンビは、映画『ラ・ラ・ランド』のミュージカルタップにそれぞれ挑戦することに。

お披露目まで残り2時間となり、岸は「脳みそがパンパン。破裂しそうなのよ」と苦戦。下駄タップは息を合わせることが重要だが、高橋は「僕ら不仲。岸さんの家、行ったことないもん」と吐露。「2人でごはんに行っても(4歳年上の岸は)絶対におごってくれない」と暴露した。平野は孤独に練習に励むも、「夢に出てきそう」と同じく苦闘。傘を1周回して片手でキャッチする「傘回し」も失敗し、「こんなに自信がないの、ジャニーズに入って初めて」と肩を落とした。

3時間後に披露された「King & Princeスペシャルタップダンス」は、5人そろったシルエットダンスで幕開け。『座頭市』『ラ・ラ・ランド』、そして平野が傘回しを成功させた『雨に唄えば』のパートに続き、ラストはグループの楽曲「Beating Hearts」に挑むが……。

次回は2月20日に放送。お受験クイズに挑戦する。