「庶民の味じゃない」駄菓子とオマール海老のコラボに大食いハンター驚愕

公開:

パンサー向井慧尾形貴弘菅良太郎)がMCを務める『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)が2月11日に放送。今回はドラマ『駐在刑事 Season3』とのコラボとして鈴之助藤井美菜笛木優子をゲストに迎え、大食いハンターたちが爆食いするものを当てるクイズに挑んだ。

今回登場した大食いハンターは、“もえあず”こともえのあずきはらぺこツインズ小野かこ小野あこ)、MAX鈴木の3組。もえあずは年間8000万個製造、61年の歴史を持つ静岡生まれのヒット商品を爆食い。かぼちゃのポタージュやメープルシロップと組み合わせてのアレンジや、「タイでも大人気」というヒント、また、商品パッケージの配色にまつわる意外なエピソードも明らかにされる。

はらぺこツインズの二人は、モザイクで隠された大量の何かをすする様子が。「アップルパイ味」や「チョコレート味」に「スカプルD味」など変わり種のラインナップや、激辛シリーズでも話題を呼んだこと、企業とのコラボレーションに積極的であることなどがヒントとして示され、ほぼ全員が同じ答えを挙げるも、藤井ひとりだけが予想外の答えを出す。

続く鈴木は、累計8億食以上を販売する大ヒット駄菓子150個、重量にして3.7kgを爆食い。1975年に広島県で誕生し、駄菓子ながら公式のレシピ本が出版されているというヒントが明かされる。さらにアレンジレシピとして、オマール海老と、細かく刻んだその商品を中華風ソースで炒めた料理が登場。その豪華さに、思わず鈴木は「庶民の味ではないです」「高級なメインディッシュ」と驚愕する。はたしてその正体とは?