オードリー若林、橋本環奈に並ぶ“CM女王”のオーディション合格術に感心

公開:

若林正恭オードリー)、弘中綾香アナウンサーがMCを務める『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15〜 ※一部地域を除く)が2月7日に放送。今回は「橋本環奈さんと同じ数の11本のCMに全てオーディションを勝ち抜いて出てる人」として、君島光輝が登場した。

2021年には橋本、川口春奈生見愛瑠と並んで11社ものCM出演実績を誇り、“影のCM女王”として活躍する君島。しかし、これまでオーディションには数百回にわたり落選続きだったという。

そんな君島の快進撃が始まったきっかけは、結婚相談所のCM。オーディションで白いワンピースを着てくるよう指示されるも、前日に服を断捨離したために手持ちがなく、やむなく古着屋で600円の「下着が見えるような、薄い安いワンピース」を調達。思わず監督に二度見されるほどの激ダサファッションが注目され、見事合格を勝ち取る。

これに味をしめた君島は、以降のオーディションにもダサい服で参加し、合格。その後も過去のCM研究や母からの“豆知識”、オーディション中に偶然とった行動がきっかけとなって合格するなど“確変ゾーン”に突入し、ついには出演実績の多さそのもので合格をもらうまでになったという。

ゲストの塚地武雅ドランクドラゴン)は、審査員の心を掴む君島の“オーディション合格術”に「欲しいものをちゃんとアイデアとして出していく感じがいいですよね」と感心し、若林も「トーク番組に必要とされそうな喋り方」と君島を絶賛。その後、ある大物歌手の番組オーディションを勝ち取ったエピソードに、思わず「ズルいよ〜」と声を上げていた。

次回1月24日放送では、「知識ゼロの状態から1円もお金をかけずに完全独学で10年以上ゲームを作り続けていたら商品化までされちゃった人」として野田クリスタルマヂカルラブリー)が登場。ゲストに田中樹SixTONES)、ヒコロヒーを迎える。