三宅健、友人から熱烈ラブコール「どうすれば結婚できる?」

公開:

山崎育三郎井桁弘恵がMCを務める『おしゃれクリップ』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)が、2月6日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。今回は三宅健がゲスト出演する。

本番組は「おしゃれ」を通してゲストの知られざる個性や人生観に迫るトーク番組。ゲストが自身の「おしゃれ」をセルフプロデュースし、普段のイメージとは違うファッション・メガネ・メイク・髪型など、やってみたい「おしゃれ」に身を包むところからスタート。装いを新たにしたゲストの「おしゃれ」から、個性・スタイル・過去のターニングポイント・こだわりなどにフォーカス。「私の中の、もう一人のワタシ」をテーマに、ゲストの秘めた思いや新たな輝きを最大限に引き出していく。

今年、デビュー27年を迎える三宅が、こだわりの着物姿でスタジオに登場。40代とは思えない変わらぬ若さに、井桁は「『伊東家の食卓』に出ていた頃と全く変わらない!」と驚く。町の人達からも「歳を取らない」「奇跡の42歳」と言われる三宅の、若さの秘訣に迫る。

三宅をよく知る人からは「繊細」「愚直」と素顔に迫るエピソードや、ある友人からは「どうすれば三宅健と結婚できるんだろう?」と熱烈ラブコールが飛び出す場面も!? 

まずは、三宅が30代から意識して続けているという見た目キープの秘訣を紹介。「化粧水は重力で肌に落とし込む!?」「シャワーの浴び方」「携帯電話の持ち方」などが明らかになるほか、三宅の“謎すぎるこだわり”とは?

大好きな「家具&アート」については、「背景を知ると、より愛情が深まっていく」という三宅。番組は三宅行きつけのギャラリーを取材すると、「好きになるととことん追求する」など驚きのエピソードも。また、毎朝40分お世話するというほどの「サボテン中心生活」とは? 山崎は三宅の“サボテン愛”をよく知る人に取材し、その深すぎる愛に驚きを隠せない。

番組の終盤では、「お花も大好き」だという三宅と、スタジオで最新のお花ライフを体験。“花人”赤井勝が登場し、器などの身近なもので最新フラワーアートに挑戦する。

そして最後に、山崎が、忙しい生活の中で好きなものたちに囲まれ、好きなものと一緒に過ごすことに徹底的にこだわる三宅の思いに迫る。

前回の放送には、速水もこみちが出演。靴やジャケットの自作アートを披露した。